TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の使い方【仕組みとできること】

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」というトヨタのキャッシュレス決済アプリがiPhoneで登場しました。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」の使い方を仕組みやできることをカンタンに解説していきます。

ここがお得!

はじめて利用した人は500円ぶんの残高プレゼント企画をやっていますので、ぜひ登録して500円ぶん得しちゃってください!

要約ポイント

  • TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」は基本的にプリペイド式MasterCardのブランドのついた電子マネー「iD」決済です。
  • 仕組み:クレカか銀行を登録し、残高に電子マネーチャージをした分だけ決済できるプリペイド式、オリガミペイでのクレジット(後払い)、銀行Payによる銀行即時払いも可能です
  • できること:トヨタのカーシェアやレンタカーサービスの利用やお支払がカンタンにできるようになります

iPhoneをタッチでカンタン決済

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の使い方【仕組みとできること】

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の使い方【仕組みとできること】

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」はプリペイド式電子マネー「iD(アイディー)」での決済です。

メモ

プリペイド式電子マネーって何?プリ[事前に]+ペイド[支払い]をしたお金でしかお支払いができない仕組みです。ようは使いすぎることが「できない」ようになっているわけです。月2万円までしかチャージしなかったら2万円以上は使えないですよね。

プリペイド式電子マネーは、電子マネーを使う際にとても人気な仕組みなんです。

お買い物で利用する時は、あらかじめクレジットカードか銀行からチャージして使います。

レジでIDで払いますと伝えてピッ

レジでIDで払いますと伝えてピッ

他にもTCオリガミペイ、銀行ペイという手段での決済も可能ですが、電子マネー「iD(アイディー)」でiPhoneで「ピッ」と支払うのが一番手軽ですね。

JRの改札で「Suica」でピッと通過するのと同じ感覚です。

使い始める方法:アプリのインストール

step
1
App Storeから「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」を検索してインストールする

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)-スマホ決済

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)-スマホ決済

TOYOTA FINANCE CORPORATION無料posted withアプリーチ

step
2
新規会員登録

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」の本人確認のためにSMS認証を行います。メッセージを受け取れる電話番号が必須です。登録時に入力する個人情報は「氏名(カタカナのみ)」、TOYOTA Wallet IDとなる「メールアドレス」、生年月日、性別(任意)です。

性別は「男性女性」のほかに、「その他」が選択肢として用意されています。

step
3
メールアドレス認証

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」に登録する内容の一覧確認画面が表示され、次に進むと「メールアドレス認証」があります。

注意点:メールに書かれたURLは「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」アプリをインストールしている端末で開かないと認証されません。メール認証URLをPCでひらいてみましたが、先に進めませんでした。

step
4
Apple Pay(アップルペイ)へ登録

「アップルペイ」に「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」

「アップルペイ」に「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」

Apple Pay(アップルペイ)へ登録を選ぶと、iPhoneの「アップルペイ」に「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」カードが登録されます。

step
5
チャージ方法を登録する

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」に残高をチャージするには、クレジットカードか銀行を登録する必要があります。

クレカを登録する場合

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」に登録できるクレカには注意点があります。

クレジットカードはVJA・オムニカード協会加盟店各社発行のVisaカードか、MasterCard及びトヨタファイナンスの発行するクレカ以外だとチャージに手数料がかかります。(220円)

普通に楽天カードなどメジャーなものだと問題有りません。

ただし、3Dセキュアの本人認証登録をしているカードじゃないとチャージができないのでご注意ください。

銀行を登録する場合

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」に登録できる銀行口座は「三井住友銀行」のみです。(2019年11月現在)

三井住友銀行の口座情報を登録するとチャージ元として使うことができます。

後払い式・銀行即時引き落とし型も選べる

トヨタTSCUBICオリガミペイだと、QRコード、バーコード決済になりますが、クレジットによる後払いになります。

また銀行Payで支払うを選ぶと、銀行口座のお金をそのまま利用する「デビット」型になります。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)で支払いができるお店

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」をApple Payに登録すると「iD加盟店」「MasterCardコンタクトレス加盟店」でお支払に使うことができます。

  • iD加盟店
  • MasterCardコンタクトレス加盟店

iD加盟店、というのは、電子マネー「iD」で支払えるお店すべてという意味です。お店の店頭にいろんなマークが並んでいるのをみたことがありますか?

iDは多くのお店で利用できる

iDは多くのお店で利用できる

 

決済できる手段を表示しているのを「アクセプタンスマーク」といい、よく見つけるやつですね。

iDがあれば支払いに使える

iDがあれば支払いに使える

不正利用の補償は?

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」が使えるiPhoneを紛失したときや盗難に遭った時は原則補償の対象にはなっていません。

情報まとめ

  • TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」は基本的にプリペイド式MasterCardのブランドのついた電子マネー「iD」決済です。
  • 仕組み:クレカか銀行を登録し、残高に電子マネーチャージをした分だけ決済できるプリペイド式、オリガミペイでのクレジット(後払い)、銀行Payによる銀行即時払いも可能です
  • できること:トヨタのカーシェアやレンタカーサービスの利用やお支払がカンタンにできるようになります

1月から年会費が¥0

必見 2020年値上げ・増税・家計負担はんぱない!節約どうしたら…ここはキャッシュレスで簡単に乗り切ろう!今から節約ライフを簡単に開始する具体的な方法まとめ→ 普段使いできるクレカで電子マネーのようにポイント貯める節約術

ポイント
TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の使い方【仕組みとできること】」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?
※サービスについての情報は公式ホームページ様、未発表部分は過去データや見識の類推になります。掲載情報は免責事項にご了承いただいた上御覧ください。

必見 今なら銀行口座登録で1000円分お得→paypay_IOSpaypay_android

アクセスの多い記事

道内旅行割引(どうみん割) 1

北海道は観光立国。観光産業に携わっている人がとても多いです。 とくに地方だと、飲食やエンターテイメントなど観光に関わってのお客さんへの依存も強いので、北海道は大々的に「どうみん割」を始めとする各地方自 ...

ANAビッグホリデー 2

今年は多くのキャンペーンや給付が多いですね。「新型」のせいですけどね。やつはもーそろそろ退場してもらいたい! ということで国土交通省観光庁の「GoToトラベル」で旅行代金を節約していきましょう。 この ...

TtravelのGoToトラベル 3

8月からスタートする予定の国内旅行が安くなる「GoToトラベル」キャンペーン。 この「GoToトラベル」キャンペーンは対象になっている旅行業者の「ナントカプラン」を申込む必要があります。 せっかく国内 ...

nanacoカード 4

女性誌やテレビ番組などでひっきりなしに特集される機会が増えた「キャッシュレス」「ポイ活」。 いよいよ節約を考えないとなーってなんとなく考えてる人はとても増えました。 まわりがやってると、私やってないよ ...

%割引の罠や特徴 5

チョット誰か「お得を整理して!」 ってことで、お得の仕組みや何割引という表現の種類から、本当にお得なものを見抜いていく解説です。 店頭やネットショップで、そこかしこに当たり前のように存在する「この子た ...

節約術シリーズ:ポケットWifiでネット通信費用を抑える方法(一人暮らし向け) 6

節約術シリーズです。 家賃や光熱費などの固定費用はなかなか減らすことって難しいですよね。 となると、節約を考えるときにメスをいれないといけないのは 「THE通信費」になります。 固定回線やスマホ、Wi ...

VisaLINE Payカード 7

2020年(令和2年)もナントカペイ・キャッシュレスニュース情報、たくさんの事件ありました。そのまとめです。 2019年は乱立しましたね。2020年は淘汰やキャンペーン縮小が目立つかたちになります。 ...

-TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)

© 2020 節約セイブ