LINE Pay

LINE Pay(ラインペイ)でオートチャージする方法とメリット

スマホ決済アプリで最近使われている「LINE Pay(ラインペイ)」。

この「LINE Pay(ラインペイ)」はオートチャージすると残高を気にしないで使うことができます。

オートチャージ」の仕組みや設定方法・メリットについてまとめていきます。

スマホ決済アプリで最近使われている「LINE Pay(ラインペイ)」

スマホ決済アプリで最近使われている「LINE Pay(ラインペイ)」

ポイント要約

  1. 結論:「LINE Pay(ラインペイ)」の残高チャージには簡単に設定できるオートチャージが便利でおすすめ
  2. オートチャージというのは残高金額を条件にして、自動で銀行口座から一定額をチャージできるようにする仕組み
  3. メリット:電子マネーで一番面倒な残高を気にしないといけないわずらわしさから開放されるうえに、クレカではないので使いすぎることがない
LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay Corporation無料posted withアプリーチ

LINE Pay(ラインペイ)使いはオートチャージがおすすめ

LINE Pay(ラインペイ)」はプリペイド式の電子マネーなので、残高金額がないと使えません。

そのため「LINE Pay(ラインペイ)」をよく使うなら残高のことを気にかける必要がでてきます。

でも「めんどい!」ですよね。

LINE Pay(ラインペイ)」の残高チャージ機能のひとつに、「簡単に設定できるオートチャージ」設定があります。

オートチャージとは?

オートチャージ」というのは、「LINE Pay(ラインペイ)」の残高金額を条件にして、ある金額を下回ったら自動で銀行口座から一定額をチャージする仕組みのことです。

つまり、チャージ元の銀行口座の金額が尽きない限り、「LINE Pay(ラインペイ)」の残高が足りなくならないというわけです。

オートチャージを設定するメリットやデメリット

LINE Pay(ラインペイ)」でオートチャージを設定するメリットを端的にまとめるとすると次の3つになります。

LINE Pay(ラインペイ)のオートチャージのメリット

  • チャージする手間がはぶける
  • 残高を気にしなくていい
  • クレジットカードがいらない

電子マネーで一番面倒な残高を気にしないといけないわずらわしさから開放されるうえに、クレカではないので使いすぎることがありません。

オートチャージにデメリットはあるか

では「LINE Pay(ラインペイ)」のオートチャージにデメリットはあるのでしょうか。

LINE Pay(ラインペイ)」のオートチャージはクレジットカードから行うことはできないので、銀行口座のみになります。

そのため、この「チャージ元にする銀行口座のお金の管理は絶対不可欠」になりますよね。

普段お給料が振り込まれる専用口座や、貯金用に常にお金がある状態の銀行ならばいいですが、「LINE Pay(ラインペイ)」以外の用途がない場合はうっかりお金を入れていなくてチャージがされないということも発生しかねません。

LINE Pay(ラインペイ)」のオートチャージにデメリットがあるとすればクレジットカードでのチャージが行えないので、「チャージ元にする銀行口座のお金の管理が発生すること」になります。

オートチャージの設定方法

LINE Pay(ラインペイ)」でオートチャージを設定する方法です。

  1. チャージ>オートチャージをONにする
  2. オートチャージをする銀行口座を選択
  3. オートチャージ条件となる残高を設定
  4. 自動でチャージされる金額を設定

LINE Pay(ラインペイ)」のオートチャージは基準となる「設定金額」を、お支払いや決済で下回ったら「自動で一定額が銀行口座からチャージ」されるというものです。

推奨設定

おすすめのオートチャージ設定は2000円以下になったときに、10000円チャージされる設定ですね。

おすすめのオートチャージ設定

おすすめのオートチャージ設定

理由としては「QRコード・バーコード決済」は比較的、カジュアルな日用品の購入が主になるので、高額なものはクレジットカードでの分割購入がほとんどです。

そのためコンビニやドラッグストアなどで「2000円以上のお買い物はそんなに発生しない」ことから、条件を「2000円以下になったとき」としました。

また、銀行口座から高額が引き出されると、使いすぎるのが怖いという層にも優しいように簡単にはQRコードで使い切れない「10000円」という金額をおすすめしています。

まとめ

  1. 結論:「LINE Pay(ラインペイ)」の残高チャージには簡単に設定できるオートチャージが便利でおすすめ
  2. オートチャージというのは残高金額を条件にして、自動で銀行口座から一定額をチャージできるようにする仕組み
  3. メリット:電子マネーで一番面倒な残高を気にしないといけないわずらわしさから開放されるうえに、クレカではないので使いすぎることがない
LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay Corporation無料posted withアプリーチ

ポイント
LINE Pay(ラインペイ)でオートチャージする方法とメリット」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?Youtubeの概要欄などに貼ってOKです!
※サービスについての情報は公式ホームページ様、未発表部分は過去データや見識の類推になります。掲載情報は免責事項にご了承いただいた上御覧ください。

必見 今なら銀行口座登録で1000円分お得→paypay_IOSpaypay_android

アクセスの多い記事

1

楽天モバイルの良さってどういうところなのか? 今2021年に入って実はものすごくリアルタイムに旬なのがスマホの乗り換えや機種変更だ。 アツイキャンペーンはどういう点なのか「節約」を切り口に解説していき ...

高額BIGHITも出ます 2

「TIPSTAR(ティップスター)」の稼ぎ方に焦点を当てて解説していきます。 「TIPSTAR(ティップスター)」は、老舗SNS「mixi(ミクシィ)」やゲームアプリ「モンスターストライク」で有名な東 ...

3

ANA Pay(エーエヌエーペイ)が使えるようになったということで、日頃からもマイルを直でためられる決済方法が増えたということですね。 ANA Pay(エーエヌエーペイ)をするなら要注目のキャンペーン ...

4

便利!安くなる!まとまってお得!といった理由で人気の「サブスクリプションサービス」通称サブスク。 コロナ禍での引きこもりで、ポンポンとサブスクサービスに申し込んでいろいろためしてしまった2020年。 ...

ソフトバンク5G月額2980円「Softbank on LINE(ソフトバンクオンライン)」 5

ソフトバンクが12/22に新料金5G発表会を行いました。 内容は結論をいうと「LINEの子会社化・吸収合併」から「LINEとのコラボでオンライン専用のブランドを作成」ということになります。 オンライン ...

-LINE Pay