Kyash(キャッシュ)

Kyash(キャッシュ)活用:Kyashカード2020年から使えるVisaカード

投稿日:

キャッシュレス化がブームになり、隠れたところで人気を博していた「Kyash(キャッシュ)」というサービスがあります。

この「Kyash(キャッシュ)」が2020年から新しい「KyashCard(キャッシュカード)」として内容を少し変えました。

ぜひ、この機会に利用してみてはいかがでしょうか。

Kyash(キャッシュ)カード2020年からの利用上限金額は?

Kyash(キャッシュ)カード2020年からの利用上限金額は?

要約ポイント

  • Kyash(キャッシュ)」とは銀行口座やクレカからお金をチャージして使えるVISAプリペイドカードです
  • Kyash(キャッシュ)」は支払い金額に応じて0.5%-1.0%のポイントが付与され、1ポイント1円で使えます
  • Kyash(キャッシュ)」はオンライン支払いやリアル店頭でも使える安定カード

Kyash(キャッシュ)の仕組み・概要

Kyash(キャッシュ)」は、「Kyash(キャッシュ)」アプリで発行するカードで全部で3種類のカードがあります。

  • 2020年からのKyash(キャッシュ)カード
  • KyashCardLite(キャッシュカードライト)
  • KyashCardVirtual(キャッシュカードバーチャル)

似たような用語がたくさん出てきますね。

お支払いのカードとしては「Visa」カードになるので、店頭で使うときは「Visaで支払います」と伝えましょう。

2020年からのKyash(キャッシュ)カード

2020年からの「KyashCard(キャッシュカード)」は、ICチップの搭載された物理カードになります。

メモ

物理カードというのは「お財布に入れて持ち歩けるプラスチックカードのこと」ですね。なんでこんな当たり前のことをわざわざ書くかと言うと、「お財布に入れて持ち歩けないプラスチック製ではないカード」がこのあと出てくるからなんです。

機能としてはQUICPayに登録してGoogle Payで使えます。

Visaのお家芸の「Visaタッチ決済」にも対応していますので、レジ店頭で店員にカードを渡さなくても支払いができて安心ですね。

  • 1回の支払いの上限:30万円
  • 1ヶ月の上限金額:100万円
  • ポイント還元率:1.0%
  • 還元対象決済上限:12万円
  • 発行手数料:900円(年会費0円)
  • 本人確認書類:必要

還元率1%で発行手数料が900円なので、この発行手数料の900ポイントにするには9万円のお支払が必要ですね。

KyashCard(キャッシュカード)」での還元対象決済上限が12万円とありますが、実質月の上限が100万円なので1ヶ月で最大キャッシュバックされても1万円ぶん(1万ポイント)というかたちになります。

KyashCardLite(キャッシュカードライト)

「KyashCardLite(キャッシュカードライト)」は旧来のKyashCard(キャッシュカード)を名称変更したものになります。

  • 1回の支払いの上限:5万円
  • 1ヶ月の上限金額:12万円
  • ポイント還元率:1.0%(2020年4月より0.5%)
  • 還元対象決済上限:12万円
  • 発行手数料:300円(年会費0円)
  • 本人確認書類:不要

還元率1%で発行手数料が300円なので、この発行手数料の300ポイントにするには3万円のお支払が必要ですね。

「KyashCardLite(キャッシュカードライト)」での還元対象決済上限が12万円とありますが、実質月の上限が12万円なので1ヶ月に最大キャッシュバックされても1200円ぶん(1200ポイント)というかたちになります。

ただし本人確認書類が不要で使えるのでとても手軽にキャッシュレスを始められます。

ICチップがついていないためセキュリティに不安がありますね。Visaタッチ決済、QUICPayでは使えません。

KyashCardVirtual(キャッシュカードバーチャル)

「KyashCardVirtual(キャッシュカードバーチャル)」というのは、Visaのバーチャルカードです。

バーチャルカードというのは、オンライン決済でのみ利用できる「プリペイドカード」というイメージですね。

クレジットカードのように「12桁の数字」がついているので、ネットショップなどで支払い方法にクレジットカード情報を入力する際に、この「KyashCardVirtual(キャッシュカードバーチャル)」の番号を登録しておきます。

すると「Kyash(キャッシュ)」アプリにチャージしたお金から支払うことができます。

このバーチャルカードの何がいいかというと、番号が何かしら流出したときにすぐ番号を変更して使えるんですよね。

つまり、再発行してカードを待つ必要がないということです。盗まれたり落としたりすることもありませんね。

  • 1回の支払いの上限:3万円(本人認証なしだと5000円)
  • 1ヶ月の上限金額:12万円(本人認証なしだと2万円)
  • ポイント還元率:0.5%
  • 還元対象決済上限:12万円
  • 発行手数料:0円(年会費0円)
  • 本人確認書類:不要

本人確認なしでも使えるのがいいですね。本人認証すると上限金額があがります。

Kyash(キャッシュ)の活用

Kyash(キャッシュ)」の活用を考えてみましょう。

Kyash(キャッシュ)」はチャージ元にクレジットカードを選択可能なので、支払いに「d払い」などのスマホ決済で支払って、その支払い方法に「Kyash(キャッシュ)」を設定、還元率の高いクレカでチャージするとします。

例えば還元率が1.2%のリクルートカードで「Kyash(キャッシュ)」にチャージ、そのチャージしたお金で「d払い」するとそれだけ実質、還元率があがりますね。

3Dセキュアという方式がないので「Kyash(キャッシュ)」を登録できないものもあります。こちらは注意しましょう。

Kyash(キャッシュ)支払が使えないもの

Kyash(キャッシュ)」でそもそも支払えないものがあります。

一部の月額・継続契約の利用料金のお支払い
毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店などでご利用いただけません。

とあります。具体的には、

  • 公共料金
  • 電話料金
  • 衛星放送・CATV視聴料
  • インターネットプロバイダー利用料
  • WiMAXサービス利用料
  • 新聞購読料(電子版含む)
  • 保険料
  • レンタルサーバ
  • ウオーターサーバ定額サービス
  • 通信教育
  • 各種月会費など
  • 商品の一部が含まれる場合にもご利用いただけない場合がございます。
  • 航空会社のお支払い
  • 一部宿泊施設(ホテルなど)のお支払い
  • 各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
  • nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ など

となっています。

2%還元だったKyash

Kyash(キャッシュ)」は今まで支払った金額の2%が、翌月末までにキャッシュバックされるカードとして、とても好評でした。

消費税増税があった2019年10月以降は1%に変更になっています。

それでも定期的にキャンペーンなどを行ったりするのでアンテナは張っておいて損はないでしょう。

情報まとめ

  • Kyash(キャッシュ)」とは銀行口座やクレカからお金をチャージして使えるVISAプリペイドカードです
  • Kyash(キャッシュ)」は支払い金額に応じて0.5%-1.0%のポイントが付与され、1ポイント1円で使えます
  • Kyash(キャッシュ)」はオンライン支払いやリアル店頭でも使える安定カード

 

1月から年会費が¥0

必見 2020年値上げ・増税・家計負担はんぱない!節約どうしたら…ここはキャッシュレスで簡単に乗り切ろう!今から節約ライフを簡単に開始する具体的な方法まとめ→ 普段使いできるクレカで電子マネーのようにポイント貯める節約術

ポイント
Kyash(キャッシュ)活用:Kyashカード2020年から使えるVisaカード」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?
※サービスについての情報は公式ホームページ様、未発表部分は過去データや見識の類推になります。掲載情報は免責事項にご了承いただいた上御覧ください。

必見 今なら銀行口座登録で1000円分お得→paypay_IOSpaypay_android

アクセスの多い記事

auスマホユーザー以外も対象!「au PAY」利用で「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」開催 1

「au Pay(エーユーペイ)」でお得なキャッシュレスキャンペーンが開催されます。 結論をいうと最大7万円・支払い金額の20%がポイント還元になります。 キャンペーン期間は毎週10億円ぶんの予算がつい ...

楽天ペイ全店5%ポイント還元 2

節約するならこれは入れておきたい「楽天ペイ」。ご存知楽天のやってるPAYサービス(厳密にはバーコード決済)です。 2020年3月まではざっくり楽天PayでOKです。 他にもお得なPayがあるので、細か ...

2020年2月14日バレンタインデー 3

「バレンタインチョコレート」の節約購入のおすすめはPayPayモールを活用しましょう。 2020年も油断しているとすぐ2月になりますね。 2月になると「商戦」と呼ばれるもの。そうです「バレンタインチョ ...

nanacoカード 4

女性誌やテレビ番組などでひっきりなしに特集される機会が増えた「キャッシュレス」「ポイ活」。 いよいよ節約を考えないとなーってなんとなく考えてる人はとても増えました。 まわりがやってると、私やってないよ ...

%割引の罠や特徴 5

チョット誰か「お得を整理して!」 ってことで、お得の仕組みや何割引という表現の種類から、本当にお得なものを見抜いていく解説です。 店頭やネットショップで、そこかしこに当たり前のように存在する「この子た ...

節約術シリーズ:ポケットWifiでネット通信費用を抑える方法(一人暮らし向け) 6

節約術シリーズです。 家賃や光熱費などの固定費用はなかなか減らすことって難しいですよね。 となると、節約を考えるときにメスをいれないといけないのは 「THE通信費」になります。 固定回線やスマホ、Wi ...

春から楽天ペイで赤いSuicaが発行可能に 7

2020年(令和2年)もナントカペイ・キャッシュレスニュース情報、たくさんの事件ありました。そのまとめです。 2019年は乱立しましたね。2020年は淘汰やキャンペーン縮小が目立つかたちになります。 ...

-Kyash(キャッシュ)

Copyright© 節約セイブ , 2020 All Rights Reserved.