Pontaポイント ポイントカード

【使い方】Pontaポイントで精算するとき支払い上限はあるの?

投稿日:

ローソンで現金が手持ちにないときなどに使える共通ポイントサービスの「Pontaポイント」。

この「Pontaポイント」の使い道として、「精算や商品交換に使う」のが一番使い勝手がいいですが、支払いの時に使えるポイント上限は決まっているのでしょうか?

ローソンで買い物をすることなどで貯まっていくこのPontaポイントの使い方を突っ込んで調べてみました。

Pontaポイントの支払い上限

  • いちどの買い物で使える利用上限は「20,000ポイント」です
  • 精算の時に1Pontaポイント=1円として支払いに利用可能
  • ポイントが足りなかったら現金かクレジットカード支払い

一回の精算で利用できるのは「20,000ポイント」

いちどの買い物で使えるPontaポイントの利用上限は「20,000ポイント」です。

そのため2万円以上のお買い物をする場合は、すべてポイントだけで精算しようとすると残りは現金で支払う形になる可能性があります。

調べてまとめてみます。

換算レートは1Pontaポイント=1円

Pontaポイントをレジ精算に使うと、1Pontaポイント=1円で支払うことができます。

支払い代金にポイントが足りない場合

代金にポイントが足りなかった場合は、残りの支払料金は現金かクレカになります。

純粋に商品の代金から残りのポイントを引いた金額になります。

ポンタポイント利用例

例として、1000円(税込み)のものを購入する時に、800Pontaポイントで支払うと、残りの200円はポイント支払いが足りないので現金かクレカで支払うことになります。

まとめ

  • いちどの買い物で使える利用上限は「20,000ポイント」です
  • 精算の時に1Pontaポイント=1円として支払いに利用可能
  • ポイントが足りなかったら現金かクレジットカード支払い
ポイント
【使い方】Pontaポイントで精算するとき支払い上限はあるの?」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?

-Pontaポイント, ポイントカード

Copyright© 節約セイブ , 2018 All Rights Reserved.