ファミペイ

Famipay20%還元ファミマ以外でもOKドラッグストアや家電、飲食店等でも使えるように

ファミマの「Famipay」電子マネーですが、20%還元キャンペーンを行います。

これは10/1からファミマ以外でもOKドラッグストアや家電、飲食店等でも使えるようになるタイミングでのキャンペーンですね。

要約ポイント

  • FamiPay20%還元キャンペーンは上限2000円までもらえるFamiPay決済還元です
  • キャンペーン期間:2020年10月6日(火)~2020年11月2日(月)
  • 還元がもらえるのはいつ?:2020年11月中旬  利用可能期間は2020年12月末までの期間限定FamiPayボーナス(期間限定)

Famipay20%還元キャンペーン

Famipay20%還元ファミマ以外でもOKドラッグストアや家電、飲食店等でも使えるように

Famipay20%還元ファミマ以外でもOKドラッグストアや家電、飲食店等でも使えるように

Famipayが使えるところであれば、2020年10月6日(火)~2020年11月2日(月)の期間に決済すれば「20%還元」というキャッシュバックキャンペーンを実施するとのことです。

内容は、Famipayが使えるお店であればどこでも決済の20%が、キャッシュバック還元されます。

12月末までの期間限定FamiPayボーナスになるとのことです。

Famipayとファミペイの違い

ちなみにアルファベット表記のFamipayとカタカナのファミペイにはこんな違いがあります。

  • Famipay:電子マネーのこと
  • ファミペイ:アプリのこと

ぜひ知っておきましょう。

 

FamiPayが使えるお店が増える

FamiPay」といえばファミマでしか使えないと先入観で思っている戸思います。

実は10月1日からドラッグストアや家電量販店でも利用することができるようになります。

これは同じ規格でQRコード作って相互に使えるようにしよう!というコード決済スキーム「Smart Code」の取り組みのおかげです。

10月1日(木)より、ドラッグストア、家電量販店、飲食店等、ファミリーマート以外のお店でFamiPayが利用可能となります。また、株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎)が展開する、コード決済スキーム「Smart Code TM」(以下Smart Code)にも参加し、全国のSmart Code対応加盟店でFamiPayが利用可能となります。

まとめ

  • FamiPay20%還元キャンペーンは上限2000円までもらえるFamiPay決済還元です
  • キャンペーン期間:2020年10月6日(火)~2020年11月2日(月)
  • 還元がもらえるのはいつ?:2020年11月中旬  利用可能期間は2020年12月末までの期間限定FamiPayボーナス(期間限定)

 

ポイント
Famipay20%還元ファミマ以外でもOKドラッグストアや家電、飲食店等でも使えるように」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?Youtubeの概要欄などに貼ってOKです!
※サービスについての情報は公式ホームページ様、未発表部分は過去データや見識の類推になります。掲載情報は免責事項にご了承いただいた上御覧ください。

必見 今なら銀行口座登録で1000円分お得→paypay_IOSpaypay_android

アクセスの多い記事

1

楽天モバイルの良さってどういうところなのか? 今2021年に入って実はものすごくリアルタイムに旬なのがスマホの乗り換えや機種変更だ。 アツイキャンペーンはどういう点なのか「節約」を切り口に解説していき ...

高額BIGHITも出ます 2

「TIPSTAR(ティップスター)」の稼ぎ方に焦点を当てて解説していきます。 「TIPSTAR(ティップスター)」は、老舗SNS「mixi(ミクシィ)」やゲームアプリ「モンスターストライク」で有名な東 ...

3

ANA Pay(エーエヌエーペイ)が使えるようになったということで、日頃からもマイルを直でためられる決済方法が増えたということですね。 ANA Pay(エーエヌエーペイ)をするなら要注目のキャンペーン ...

4

便利!安くなる!まとまってお得!といった理由で人気の「サブスクリプションサービス」通称サブスク。 コロナ禍での引きこもりで、ポンポンとサブスクサービスに申し込んでいろいろためしてしまった2020年。 ...

ソフトバンク5G月額2980円「Softbank on LINE(ソフトバンクオンライン)」 5

ソフトバンクが12/22に新料金5G発表会を行いました。 内容は結論をいうと「LINEの子会社化・吸収合併」から「LINEとのコラボでオンライン専用のブランドを作成」ということになります。 オンライン ...

-ファミペイ