au経済圏

節約2021年新料金オンラインpovo (ポヴォ)専用新料金プラン2000円台のキャリア経済圏の戦い情報まとめ

auKDDIの逆襲三つ巴2000円台の料金プラン。それが2480円のau新プランpovo (ポヴォ)だ。

1/13の10時に発表されるauのプランの内容をリアルタイムで更新していきます。

povo on au(ポヴォオンエーユー)

要約ポイント

auの仕掛ける本願プラン
  • auのオンライン専用新料金povo (ポヴォ)
  • povo (ポヴォ)2480円月額
  • 「povo on au(ポヴォオンエーユー)」

ドコモアハモやソフトバンクonLINEに対抗

  • 先行するドコモやソフトバンクの格安プランに対抗する形
  • 2社よりも安くなっているが条件がつきそうなので注意
  • 楽天モバイルの無料プラン申込者が路頭に迷う3月が鍵

先行するドコモは「アハモ」プランとして「2980円」の料金プランで高評価を受けました。海外でも同じ

続いたソフトバンクはLINEとの合併で2980円でLINEカウントフリーという今の多くのユーザーにとって魅力的なプランを出してきています。

楽天モバイルの無料プランアンリミットの終了が2021年3月に迫ったこの繁忙期、各社はどうせめぎあうのでしょうか。

auのオンラインの新料金プランpovo (ポヴォ)

  • auの新料金プランはpovo (ポヴォ)
  • auのオンラインの新料金プラン
  • povo (ポヴォ)は4G5G共通で20GB2480円
  • 音声通話30秒20円

通話いらない人が多いこのご時世とても多いので、オプションにしたのはすごいと思います。

povo (ポヴォ)の特徴はトッピング

  • povo (ポヴォ)の特徴は週毎・日毎にトッピング切り替えが可能
  • povoトッピング1:24時間データ通信が使い放題となる「データ使い放題 24時間」を月に何度でも利用可能 (200円/24時間)
  • povoトッピング2:データ追加 1GB: 500円/1GB
  • povoトッピング3:5分以内通話かけ放題: 500円/月
  • povoトッピング4:通話かけ放題: 1,500円/月

「povo (ポヴォ)」は新たな視点のポイントオブビューとabovo誕生と成長を意味しています。

主な特徴としては契約内容をトッピングして利用することができる点です。

日によってネットフリックスなど通信が必要な日があるとおもいますが、その24時間動画をたくさん見たいというときには「データ使い放題 24時間」というかたちで日によって追加ができるというわけです。

まとめ

実行するポイント
  • auのオンライン専用新料金povo (ポヴォ)
  • povo (ポヴォ)2480円月額
  • 「povo on au(ポヴォオンエーユー)」
ポイント
節約2021年新料金オンラインpovo (ポヴォ)専用新料金プラン2000円台のキャリア経済圏の戦い情報まとめ」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?Youtubeの概要欄などに貼ってOKです!
※サービスについての情報は公式ホームページ様、未発表部分は過去データや見識の類推になります。掲載情報は免責事項にご了承いただいた上御覧ください。

必見 今なら銀行口座登録で1000円分お得→paypay_IOSpaypay_android

アクセスの多い記事

1

楽天モバイルの良さってどういうところなのか? 今2021年に入って実はものすごくリアルタイムに旬なのがスマホの乗り換えや機種変更だ。 アツイキャンペーンはどういう点なのか「節約」を切り口に解説していき ...

高額BIGHITも出ます 2

「TIPSTAR(ティップスター)」の稼ぎ方に焦点を当てて解説していきます。 「TIPSTAR(ティップスター)」は、老舗SNS「mixi(ミクシィ)」やゲームアプリ「モンスターストライク」で有名な東 ...

3

ANA Pay(エーエヌエーペイ)が使えるようになったということで、日頃からもマイルを直でためられる決済方法が増えたということですね。 ANA Pay(エーエヌエーペイ)をするなら要注目のキャンペーン ...

4

便利!安くなる!まとまってお得!といった理由で人気の「サブスクリプションサービス」通称サブスク。 コロナ禍での引きこもりで、ポンポンとサブスクサービスに申し込んでいろいろためしてしまった2020年。 ...

ソフトバンク5G月額2980円「Softbank on LINE(ソフトバンクオンライン)」 5

ソフトバンクが12/22に新料金5G発表会を行いました。 内容は結論をいうと「LINEの子会社化・吸収合併」から「LINEとのコラボでオンライン専用のブランドを作成」ということになります。 オンライン ...

-au経済圏