JCB(ジェーシービー) リアルタイムお得・速報情報

【QUICPay】JCBカードで1枚1万円まで還元!12月までお得キャッシュバック・アップルペイやGoogle Payスマホ決済で

更新日:

JCBカード」をアップルペイやグーグルペイに登録して、スマホ決済をした分、20%が3月に最大1万円キャッシュバックされるキャンペーンが始まりました。

キャンペーン名は「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」です。

JCBカード」としては対象カードがあれば比較的簡単に参加できるので、とてもシンプルなキャンペーンになっています。

そのため、ナントカPAYに疲れている人にも参加しやすいのではないでしょうか。

要約ポイント

  • 概要:JCBカードを登録した「Apple Pay・Google Pay」で支払いを「QUICPay加盟店」で行うと20%が3月に還元されるキャンペーン。最大1万円。
  • 期間:2019年8月16日(金)〜 2019年12月15日(日)の支払い
  • 注意点:参加登録必須、対象カードかどうかチェック必要

JCBカードキャンペーン情報概要:支払金額の20%還元

 JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!


JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

クレジットカード「JCBカード」を登録した「スマホ決済」で支払いを対象店舗である「QUICPay加盟店」で行うことで、20%が3月に還元されるキャンペーンになっています。還元される上限額は最大1万円

20%で1万円なので、5万円の利用が必要ですね。

ふだん現金で5万円使っているものをApple PayやGoogle Payで支払うだけで1万円家計にプラスになる」というのは、数多くあるキャッシュレス関連のキャンペーンの中でもとても敷居が低い部類に入ります。

JCB家族カードでも追加に

また、家族カードでも別途対象になるので、家族カードでも5万円使うことで合計2万円のキャッシュバックがもらえます。

キャンペーンの対象期間は「2019年8月16日(金)〜 2019年12月15日(日)」と長めです。

特設ページから「JCBカードごとにキャンペーンへの参加登録」が必要になりますが、すごいのが、

この「参加登録をしたタイミングにかかわらず、期間中のJCBカードスマホ決済の利用金額を集計してくれる」という神対応なんです。

JCBの本気ぶりがうかがえますね。

いつ還元がもらえる?:2020年3月

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」のキャッシュバックされるタイミングは、2020年3月お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示となります。

つまり、2020年3月お支払い分でキャッシュバック金額が引かれるというわけです。

この支払月に引くべき利用料金がない場合は、還元金額が「引き落とし」設定をしてある銀行口座への振り込みになります。

要はJCBから還元金が振り込まれるということですね。

ちなみに「JCBデビットカード」の場合は3月ではなく4月になるとのことです。(状況を見て前後する可能性があると明記されています)

JCBカードがたくさんある場合は合算?個別?

JCBカードをアップルペイスマホ決済で最大1万円・20%キャッシュバック

JCBカードをアップルペイスマホ決済で最大1万円・20%キャッシュバック

今回の「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」の敷居が低い点は、複数枚のJCBカードがある場合、それぞれのカードがキャンペーンの対象となるという点です。

10枚あれば、1枚ごとに1エントリーになるわけです。

ただし、複数の端末に同じカードを登録しても、1枚扱いになります。JCBカード1枚ごとに上限1万円ということですね。

iPhoneを使っている人

iPhoneなら、iPhone7以上の「Apple Pay(アップルペイ)」対応端末が必要です。

iPhone7、iPhone7Plus、iPhone8、iPhone8Plus、iPhoneX、iPhoneXS、iPhoneXS Max、iPhoneXR

特に新しいアプリを入れる必要はありません。

対象のクレジットカードを、iPhoneの「Apple Pay(アップルペイ)」に登録して、お店で「クイックペイで」と伝えてピッと支払うだけです。

編集部
「クイックペイで払います!」

JCBのキャンペーンなので「支払いはQUICPayで」と伝えましょう。レジで「支払いはApple Payで」と伝えても、店側に「Apple Pay」に対応するボタンがありません。実際にレジで判断できるのは、Suica(スイカ)、iD(アイディー)、QUICPay(クイックペイ)の3つになります。

QUICPay加盟店の例

注意したい点は、2万円以上の決済をする場合はただの「QUICPay加盟店」ではなく、「QUICPay+(クイックペイプラス)」の加盟店になっているお店が条件になります。

キャッシュバック条件を満たしていくには、高額決済できるところでやるのが手っ取り早いですからね。

セブンイレブン、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン、ENEOS、アークス、アピタ、イオン(一部NG)、ヨーカドー、オーケー、ダイエー、東光ストア、ピアゴ、ビッグハウス、アインズ、ウエルシア、コクミン、サツドラ、ツルハ、マツモトキヨシ、ガスト、ココイチ、牛角、コメダ珈琲、ジョナサン、タリーズ、マクドナルド、バーミヤン、吉野家、リンガーハット、ロイヤルホスト、ロッテリア、朝日交通、SKタクシー、コジマ、ジョーシン、ツタヤ、ビックカメラ、ユニクロ、ヨドバシカメラ、アリオ、ロフト、京セラドーム、ジャンカラ、東京タワー、ディズニーランド、ヤフオクドームなど QUICPay加盟店一覧

Androidスマホを使っている人

エクスペリア(SONY)やギャラクシー(Galaxy)など、Androidスマートフォンなら「Google Pay(グーグルペイ)」が可能な端末が必要です。

Androidスマホの場合は「JCBクレジットカード」の他に、「JCBデビットカード」「JCBプリペイドカード」も登録が可能です。同時にキャンペーン対象なので、複数持っている人はたくさん登録しましょう。

「JCBデビットカード」「JCBプリペイドカード」は「QUICPay+」の加盟店でしか使えません。

QUICPay+」の加盟店の一部:セブンイレブン、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン、ENEOS、アークス、アピタ、イオン(一部NG)、ヨーカドー、オーケー、ダイエー、東光ストア、ピアゴ、ビッグハウス、アインズ、ウエルシア、コクミン、サツドラ、ツルハ、マツモトキヨシ、ガスト、ココイチ、牛角、コメダ珈琲、ジョナサン、タリーズ、マクドナルド、バーミヤン、吉野家、リンガーハット、ロイヤルホスト、ロッテリア、朝日交通、SKタクシー、コジマ、ジョーシン、ツタヤ、ビックカメラ、ユニクロ、ヨドバシカメラ、アリオ、ロフト、京セラドーム、ジャンカラ、東京タワー、ディズニーランド、ヤフオクドームなど

が、あまり意識することはないでしょう。

登録できないJCBカードは対象外の可能性

Google Pay、Apple Pay共通のクレジットカード会社はこちら。

今回の「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」に登録できないカードは意外と多いです。

下記のクレカ発行会社以外は登録できません。

ジェーシービー、秋田ジェーシービーカード、阿波銀カード、池田泉州JCB、愛媛ジェーシービー、大分カード、OKBペイメントプラット、おきぎんジェーシービー、鹿児島カード、九州カード、九州しんきんカード、紀陽カード、京銀カードサービス、きらぼしJCB、きらやかカード、近畿しんきんカード、群銀カード、高知カード、しがぎんジェーシービー、七十七カード、清水リース&カード、十八カード、十六カード、商工中金カード、しんきんカード、スルガカード、たいこうカード、第四ジェーシービーカード、ちばぎんジェーシービーカード、中銀カード、中国しんきんカード、中部しんきんカード、東邦カード、東北ジェーシービーカード、東北しんきんカード、とちぎんカード・サービス、トモニカード、とりぎんカードサービス、名古屋カード、東日本銀ジェーシービーカード、肥銀カード、百五カード、百十四ジェーシービーカード、ひろぎんカードサービス、フィデアカード山形営業部、福井カード、北越カード、北陸カード、北国クレジットサービス、三菱UFJニコス、みなとカード、宮銀カード、むさしのカード、もみじカード、やまぎんカード、やまぎんカードサービス、りそなカード、秋田銀行、足利銀行、伊予銀行、京都銀行、群馬銀行、佐賀銀行、山陰合同銀行、静岡銀行、常陽銀行、スルガ銀行、第四銀行、千葉銀行、中国銀行、東邦銀行、百十四銀行、広島銀行、福井銀行、福岡銀行、北洋銀行、山口銀行、ゆうちょ銀行

ワイジェイカードはリストにはありませんね。基本的に銀行系カードのキャンペーンともいえそうです。(リクルートカードはキャンペーン参加登録ができました)

手元にあるヤフーカード(クレカ会社名はワイジェイカード)を参加登録に入れてみましたが無理でした。

リストにないワイジェイカードだと参加登録できませんでした

リストにないワイジェイカードだと参加登録できませんでした

デビットカード会社は下記。

秋田銀行、阿波銀行、池田泉州JCB、愛媛銀行、大垣共立銀行、沖縄銀行、鹿児島銀行、九州カード、紀陽銀行、京都銀行、熊本銀行、七十七銀行、十六銀行、親和銀行、千葉銀行、中国銀行、東邦銀行、名古屋銀行、八十二銀行、広島銀行、福岡銀行、北洋銀行、北陸カード、みずほ銀行(みずほWalletはキャンペーンの対象となりません)、三菱UFJ銀行、山口銀行

また、プリペイドカード発行会社はJCBのプリペイドカードのみになります。

お得・高還元・おすすめのクレカ

この「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」に参加するなら、どのJCBカードがお得なのでしょうか?

ずばり「リクルートカードJCB」です。

リクルートカードは「還元率が高いカード」として多くの専門家や、雑誌でフューチャーされています。

ここではざっくり解説しますが、年会費・発行費用が0円で、1.2%という驚異の還元率を誇っています。通常のクレカの還元率は0.5%が多いなか、この還元率は大きいのです。そのためいわゆる「オタク」の中では金字塔となっています。

Apple Payでも使えるので、今作るタイミングなのではないでしょうか。

このキャンペーンの対象期間は「2019年8月16日(金)〜 2019年12月15日(日)」なのでじゅうぶん間に合いますもんね。

注意点

  • 参加登録画面からエントリーが必要です
  • クレカ番号が355から始まるカードは使えない
  • 対象外になる決済があるので注意

一つ前の項目で「手元にあるJCBカードは使えるの?」って不安になったと思いますが、JCBカードのキャンペーンエントリー(参加登録)画面から参加登録をしてみて試してみるのがいいでしょう。

実際にOKがでたカード、NGが出たカードで判断するのが手っ取り早いです。

ネットからクレカ明細を確認できる「MyJCB」に登録している人は 「MyJCB」のID で登録ができますし、IDやパスワードがわからないというひとは、「JCBカード」の番号(12桁の数字)で登録できます。

クレカ番号が355から始まるカードは使えない

クレカ番号が355から始まるカードは今回のキャンペーンの対象外となります。

キャンペーン対象外になる決済は?

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」のページでは、

各種年会費・データ維持料、ショッピングリボ、分割・スキップ払いの各手数料、キャッシングサービスご利用分、再発行手数料を含む各種手数料などはご利用合計金額に含まれません。

ということは、サブスクリプション、定額購入など毎月発生するような支払いに関してはNGになるようですね。

通常のショッピングや、コンビニでの支払いに関しては問題なさそうです。

まとめ

  • 概要:JCBカードを登録した「Apple Pay・Google Pay」で支払いを「QUICPay加盟店」で行うと20%が3月に還元されるキャンペーン。最大1万円。い
  • 注意点:参加登録必須、対象カードかどうかチェック必要
  • 新しくJCBカードを作るなら「リクルートカードJCB

JCBカード」としては対象カードがあれば比較的簡単に参加できるので、とてもシンプルなキャンペーンになっています。

そのため、ナントカPAYに疲れている人にも参加しやすいのではないでしょうか。

ポイント
【QUICPay】JCBカードで1枚1万円まで還元!12月までお得キャッシュバック・アップルペイやGoogle Payスマホ決済で」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?
※サービスについての情報は公式ホームページ様、未発表部分は過去データや見識の類推になります。掲載情報は免責事項にご了承いただいた上御覧ください。

必見 今なら銀行口座登録で1000円分お得→paypay_IOSpaypay_android

アクセスの多い記事

1

「JCBカード」をアップルペイやグーグルペイに登録して、スマホ決済をした分、20%が3月に最大1万円キャッシュバックされるキャンペーンが始まりました。 キャンペーン名は「JCBでスマホ決済!全員に20 ...

プリン(Pring)とは? 2

無料送金アプリ「プリン(Pring)」の使い方と、知らないとゼッタイ損する基礎知識をざっくりまとめました。 節約セイブでは、この「プリン(Pring)」が現状最強のキャッシュレスアプリとして、いちばん ...

ファミペイチャージ15%(最大)おトク 3

「ファミペイ」のリリースを数日後に控えた2019年6月27日、ファミリーマートは新サービスの発表会を行いました。 そこで「ファミペイ」の具体的な機能や、第一弾のキャンペーン内容について発表されています ...

財布レス・キャッシュレス・カードレスの比較・違いや、メリット、デメリット 4

財布レス(ウォレットレス)・キャッシュレス・カードレス。 横文字で言われると難しく感じてしまいますが、それぞれの持つスタイルには微妙な違いがあります。 「財布レス・キャッシュレス・カードレス」の比較・ ...

必要なカードだけ持ち歩く 5

財布の中身ってついつい分厚くなりがちですよね。 どうでもいいコンビニのレシートや、使ってないクレジットカード。どこかのラーメン屋のポイントカードなど。 いつからあるかわからないほど入れっぱなしで手入れ ...

Payトク(ペイトク)の正体をわかりやすく 6

よく話題で見るけど具体的に「Payトク(ペイトク)」って何なのかわからないという人はけっこういますね。 この記事ではざっくり「Payトク(ペイトク)」について理解できるように解説していきます。 「Pa ...

-JCB(ジェーシービー), リアルタイムお得・速報情報

Copyright© 節約セイブ , 2019 All Rights Reserved.