dポイント

dポイントのスーパー還元プログラムの条件が5月から大きく変更

で「dポイント」のスーパー還元プログラムの条件が5月から大きく変更されます。

dポイントのバラマキ」ともとれる嬉しい多くのキャンペーン開催も、「新型」や「キャッシュレス事業が6月に終了」することから減っていくと考えれられます。

dポイント」のスーパー還元プログラム変更後に損をしないように、ぜひチェックしましょう。

検索結果 ウェブの結果(サイトリンク付き)  dポイント スーパー還元プログラム

検索結果
ウェブの結果(サイトリンク付き)
dポイント スーパー還元プログラム

要約ポイント

  • dポイント」のスーパー還元プログラムの還元条件が5月10日から変更
  • dポイント」を貯めるなら条件クリアを増やしたいが敷居が高くなっています
  • 「dポイント」を貯めるならdカードが必須に

スーパー還元プログラム

「スーパー還元プログラム」は条件をクリアするとドコモの「dポイント還元率が上がっていくシステムです。

docomoは、d払いなどのナントカPAYではなくなんでも「dポイント」に集約できるようなかたちでプロモーションしているので、「dポイント」を貯めやすい環境をつくることができます。

楽天のSPUみたいなものですね。

もちろん「dカード」や「docomoの契約」があるとさらに貯めやすいですよね。

5/10からの条件5つ:最大7%

 dポイントがたまる!使える!

dポイントがたまる!使える!

  • dポイントクラブステージがプラチナで+1%
  • dポイントをためた回数が50回以上で+0.5%(100回以上で+1%)
  • 💳dカードでのドコモ利用料金お支払いで+1%(GOLD会員限定
  • ドコモ経済圏で合計2万円以上+1%5万円以上+2%の買物
  • 💳dカード請求額が10万円以上+1%20万円以上+2%

全体を見ると、以前の条件(5/9までの条件)は、何かを契約していたり、設定の登録さえあれば達成になっていました。

ですが、今後は段階別に加算されるものが多くなり、docomo系でお金を使わないと達成が難しいものが5%ぶんあります。

条件達成が段階別になったもの

1つ目はdポイントクラブの会員ステージが「プラチナステージ」であることです。

ステージ適用について

ステージ適用について

ドコモのステージの決まり方は契約が長いか、半年のポイント獲得で変わります。

 

2つ目の「dポイントを貯めた回数」は前月のdポイントを貯めた回数になります。50回達成で+0.5%、100回達成で+1%になります。

3つ目のドコモご利用料金お支払いは💳ゴールドカード会員限定になります。

4つ目の「ドコモ経済圏のネット購入」は、d払いでネットでのお買物、ドコモ払いでのお買物、ドコモのSPモードコンテンツ決済でのお買物、dマーケット等(月額・都度課金)でのお買物のトータル金額が対象になります。

d払いネット購入といえばAmazonの料金をd払いをするのは対象になりますね。

d払いネット購入:Amazon、メルカリ、ひかりTVショッピング、ノジマオンラインなど

5つ目は前の月のdカード請求額で判定されます。

  • dカード請求額が10万円から199,999円だと「+1%
  •  

    dカード請求額が20万円以上だと「+2%

この条件のなかで、すべて達成してもトータルで上限が最大「7%」になります。

dポイントを貯めるならdカードが必須に

5月の条件変更以降ではdポイントを貯めやすくする還元率アップに「dカード」は必要不可欠になりそうですね。

dカードも dカード GOLDに申し込みをするほうがプラスになります。

今なら最大15000円ぶんのポイントがもらえるので、dポイントを今後も貯めていきたいなら必須になってくるのではないでしょうか。

2021年2月:リアルタイム節約・お得情報

これには要注目!

携帯料金安くしたい「0円にするワザ」楽天モバイルに乗り換えタイミングは今

楽天モバイルがキャリアサービスを「1年間無料」開始 無料の中身は、電話通話・データ通信(=つまりネット接続)です

続きを見る

2021/1/13

2021年節約aupovoポヴォ・ドコモアハモ・楽天モバイル・ソフトバンクonLINE比較

2021年はいろいろな情勢下もあり、携帯電話などの料金・出費をいかに「節約」するかの方向へ人々の関心は進んでいくでしょう。 携帯電話各社キャリアauがpovoポヴォを発表、ドコモアハモ・楽天モバイル・ソフトバンクonLINEも3月の激戦シーズンにむけていろいろと情報をだしてきています。 この記事では気になる項目ごとに各キャリアを比較していきます。 このページの目次リンク要約ポイント基本料金au(KDDI)には音声通話5分以内無料をつけると2980円特徴通信5G/4G通信データ容量速度制限音声通話料金窓口対 ...

ReadMore

ドコモアハモ(ahamo)が2021年の節約の要注目プラン・3000円分のdポイントもらえる

2021/1/13

2021年お得ペイ・キャッシュレスアプリや注目ポイ活アプリ情報まとめ

2021年も引き続きお得ペイ・キャッシュレスアプリや注目ポイ活アプリ情報まとめです。 色々解説している「節約セイブ」ではもう2021年のキャッシュレスの話題ですね。 お得はいくらでも転がっています。 このページの目次リンク要約ポイント要約ランキングドコモ経済圏:d払い&dポイント&ドコモサービスペイペイ経済圏:ペイペイ(PayPay)&Yahooサービスau経済圏:エーユーペイ(auPay)&Ponta・ローソンローソンの企画力LINE経済圏:ラインペイ(LINE Pay)・LINEサービス楽天経済圏:楽 ...

ReadMore

2021/1/8

【1月】出前館など出前アプリキャンペーンや年末年始感謝祭

出前館など出前アプリキャンペーンをまとめています。対象期間がきまっているキャンペーンが多いので、ぜひ自分に該当するなら積極的に使いましょう。 子育てが大変な主婦や勉強など自分の時間を作りたいひとりぐらしのひとにはデリバリーをうまく活用してほしいですよね。 甘えてるとか自分で愛情込めた食事を作れとかいう偏見は気にしないでOKです。家事の負担や食事を作る負担を少しでも軽減しておいしいものを食べてもらう仕組みなので堂々と使いましょう。 このページの目次リンク出前館の半額セール:1/8-2/15出前館でリンガーハ ...

ReadMore

ソフトバンク5G月額2980円「Softbank on LINE(ソフトバンクオンライン)」

2020/12/25

ソフトバンク5G20GB月額2980円「Softbank on LINE(ソフトバンクオンライン)」

ソフトバンクが12/22に新料金5G発表会を行いました。 内容は結論をいうと「LINEの子会社化・吸収合併」から「LINEとのコラボでオンライン専用のブランドを作成」ということになります。 オンライン専用のブランドは2021年3月にLINEとのコラボで行うとのことです。 ※LINEモバイルとは異なり、あくまでもソフトバンクということで「Softbank on LINE(ソフトバンクオンライン)」という名称になっています。 このページの目次リンク要約ポイントオンライン(LINE)専用のブランドSoftban ...

ReadMore

2020/12/25

2021年節約ダッシュ!サブスク解約で棚卸し・断捨離により節約しよう

便利!安くなる!まとまってお得!といった理由で人気の「サブスクリプションサービス」通称サブスク。 コロナ禍での引きこもりで、ポンポンとサブスクサービスに申し込んでいろいろためしてしまった2020年。 気がついたら「サブスク貧乏」に!なんてことにならないように、サブスクの見直しをしようと思いました。 ちょっとそのせいで増えてしまったサブスクサービスを、2021年に向けて棚卸しをして節約しようというものです。 こちらは一個人のひとつのケースです。それぞれの状況を踏まえてぜひじぶんごととして捉えて出費を見直す機 ...

ReadMore

2020/12/25

【ANA Pay(エーエヌエーペイ)】マイルが増えるキャンペーン2つまとめて紹介

ANA Pay(エーエヌエーペイ)が使えるようになったということで、日頃からもマイルを直でためられる決済方法が増えたということですね。 ANA Pay(エーエヌエーペイ)をするなら要注目のキャンペーンを2つ合わせて紹介していいます。 このページの目次リンク要約ポイントANA Payデビューキャンペーン参加方法ANA JCBカード新規入会キャンペーン対象カードまとめ 要約ポイント 要約ポイント 「ANA Pay(エーエヌエーペイ)」ではキャンペーンを2つ開催しています ANA Payデビューキャンペーン:1 ...

ReadMore

2020/12/25

スマホ通信量も料金も節約できる0円使い放題1円Rakuten WiFi Pocket(ラクテンワイファイポケット)ルーター登場

スマホ通信量(いわゆるギガ)も、ネット料金(足りなくなったら追加してる人)も「節約」できる1年間0円で使い放題ルーターが登場しました。 そんな都合のいいものが!? って思いますよね。 しかも「本体価格1円」になるキャンペーンつき。 さらにいうと可愛いパンダデザインなんです。ご紹介します。 このページの目次リンク要約ポイントノートPCやタブレットもネットできる2980円税別のサービスが1年間無料楽天モバイル契約しているけどいける?どのくらいで届くのか?まとめ 要約ポイント 「けいたいりょうきんってたかくない ...

ReadMore

ドコモアハモ(ahamo)が2021年の節約の要注目プラン・3000円分のdポイントもらえる

2020/12/25

ドコモアハモ(ahamo)が2021年の節約の要注目プラン・3000円分のdポイントもらえる

ドコモで新料金プラン「アハモ(ahamo)」が発表されました。 「アハモ(ahamo)」は20GBの通信量で、通話も5分無料となっており従来のサービス内容とさほど変わらない印象があります。 この「アハモ(ahamo)」ですが、いつから?と期待するワクワクがでてきます。 「アハモ(ahamo)」はNTTドコモが2021年3月から開始する2980円のプランで、特別手数料などは無料0円になります。 ▼ソフトバンクも2980円料金を発表 このページの目次リンク要約ポイントドコモで2980円という安い料金プランアハ ...

ReadMore

高額BIGHITも出ます

2020/12/25

TIPSTAR(ティップスター)稼ぎ方(王道)をもう少し詳しく

「TIPSTAR(ティップスター)」の稼ぎ方に焦点を当てて解説していきます。 「TIPSTAR(ティップスター)」は、老舗SNS「mixi(ミクシィ)」やゲームアプリ「モンスターストライク」で有名な東証一部上場企業の株式会社ミクシィが運営しているアプリ・サービスです。 東証一部上場企業ってだけでものすごく個人情報の管理が厳しいので、安心して遊べますね。 このページの目次リンク要約ポイントTIPSTAR(ティップスター)のポイント動きTIPSTAR各用語稼ぐために重要な3つのこと1日300回以上はガチャを回 ...

ReadMore

VisaLINE Payカード

2020/4/1

2020年(令和2年)のペイ・キャッシュレスニュース情報総まとめ

2020年(令和2年)もナントカペイ・キャッシュレスニュース情報、たくさんの事件ありました。そのまとめです。 2019年は乱立しましたね。2020年は淘汰やキャンペーン縮小が目立つかたちになります。 このページの目次リンク要約ポイント2020年1月AndroidスマホでモバイルPASMOが発表に三井住友カードが券面を新デザインにセブンペイチャージ残高払い戻ししなかったのが25万人SMSでログイン情報を盗もうとする詐欺が多発・フリマ詐欺メルペイのOrigamiPay(オリガミペイ)買収LINE Payろうき ...

ReadMore

 

まとめ

  • dポイント」のスーパー還元プログラムの還元条件が5月10日から変更
  • dポイント」を貯めるなら条件クリアを増やしたいが敷居が高くなっています
  • 「dポイント」を貯めるならdカードが必須に
ポイント
dポイントのスーパー還元プログラムの条件が5月から大きく変更」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?Youtubeの概要欄などに貼ってOKです!
※サービスについての情報は公式ホームページ様、未発表部分は過去データや見識の類推になります。掲載情報は免責事項にご了承いただいた上御覧ください。

必見 今なら銀行口座登録で1000円分お得→paypay_IOSpaypay_android

アクセスの多い記事

ドコモアハモ(ahamo)が2021年の節約の要注目プラン・3000円分のdポイントもらえる 1

ドコモで新料金プラン「アハモ(ahamo)」が発表されました。 「アハモ(ahamo)」は20GBの通信量で、通話も5分無料となっており従来のサービス内容とさほど変わらない印象があります。 この「アハ ...

高額BIGHITも出ます 2

「TIPSTAR(ティップスター)」の稼ぎ方に焦点を当てて解説していきます。 「TIPSTAR(ティップスター)」は、老舗SNS「mixi(ミクシィ)」やゲームアプリ「モンスターストライク」で有名な東 ...

3

ANA Pay(エーエヌエーペイ)が使えるようになったということで、日頃からもマイルを直でためられる決済方法が増えたということですね。 ANA Pay(エーエヌエーペイ)をするなら要注目のキャンペーン ...

4

便利!安くなる!まとまってお得!といった理由で人気の「サブスクリプションサービス」通称サブスク。 コロナ禍での引きこもりで、ポンポンとサブスクサービスに申し込んでいろいろためしてしまった2020年。 ...

ソフトバンク5G月額2980円「Softbank on LINE(ソフトバンクオンライン)」 5

ソフトバンクが12/22に新料金5G発表会を行いました。 内容は結論をいうと「LINEの子会社化・吸収合併」から「LINEとのコラボでオンライン専用のブランドを作成」ということになります。 オンライン ...

-dポイント

© 2021 節約セイブ