LINE Pay

【LINE Pay Visaカードいつから?】LINE Pay(ラインペイ)とVisa(ビザ)が決済・送金のカードで提携

LINE Pay Visaカード」が発表されました。「LINE Pay Visaカード」はLINE Payの名前のついたVISAブランドのクレジットカードです。まだ仮の名前とのことで、わかりやすい名称がつくかどうかはわかりませんね。

ちなみにリアルカードではなく「バーチャルカード」になるとの噂。

「LINE Pay(ラインペイ)」と「Visa(ビザ)」が決済・送金のカードで提携をしたことにより、実現します。

発表資料によるとLINE Pay Visaクレジットカード」は2019年のうちに導入する予定とのことです。

要約ポイント

  • いつから?:仮称デジタル決済対応カード「LINE Pay Visaクレジットカード」は2019年のうちに導入予定のバーチャルカード
  • どういうモノ?:LINE Pay(ラインペイ)とVisa(ビザ)がいろいろなところで提携し、ブロックチェーンを活用したサービスを予定。オリンピックにむけた仕掛けもおこなう。
  • どんな利点が?:Visaのネットワークに加入することでLINE Pay(ラインペイ)の加盟店ではなくてもVisaの加盟店でLINE Pay(ラインペイ)支払いができるようになる(支払いに使えるお店が増える

LINE Payで支払いができるお店の拡大

LINE Pay(ラインペイ)」のアプリのなかで「LINE Pay Visaカード」にすることで支払いができるお店が「Visa」加盟店でも使えるようになる形です。

世界中に「Visa」の加盟店は5400万以上あるので、日本国内だけではなくグローバルな視野で「LINE Pay(ラインペイ)」を展開していくのがわかります。

リアルカードではなくバーチャルカード

肝心の仮称デジタル決済対応カード「LINE Pay Visaクレジットカード」は2019年のうちに導入予定のバーチャルカードです。

「キャッシュレス」傾向と同時に進んでいく「カードレス」もどんどん普及してきましたね。

LINE Pay Visaカードいつから?

LINE Pay Visaカードはバーチャルカード

バーチャルカードとは?バーチャルカードというのは、物理的なカードではなくアプリなどでデジタル上カードを発行して使うもの。基本的に「バーチャルカード」はインターネットの支払いのみになります。

クレカの番号や利用期限などもあることが多く、単純に「プラスチックカード」がスマホアプリのなかにある状態。

利点はクレカの支払いに使う番号が漏れた時などにすぐに新しい番号に変更ができる点や盗難などのリスクがなくなること(カードレス)ですね。

普通のLINE Pay(ラインペイ)ユーザー

普通の「LINE Pay(ラインペイ)」ユーザーにとっての利点ですが、「LINE Payアプリ」のなかからVisaブランドの「デジタル決済対応カード(おそらくバーチャルカード)」が作れること、インターネット上での支払いに利用が可能になる点です。

また、すでに発行している手持ちの「Visaカード」を「LINE Pay(ラインペイ)」に連携してスマートフォン決済に利用することも可能になります。

ポイント還元等で協業するということも公表されています。

海外旅行、出張の時にも支払いに使える

海外旅行、出張の際にも旅先の「Visaの加盟店」で「LINE Pay(ラインペイ)」を「VISA」として支払い可能になります。

お金をどこでいくら使ったか、というのが一括で管理できるのはとても嬉しいですよね。

特に旅先・出張先だと財布のなかの残金などあたまが回らないこともあります。

LINE Pay(ラインペイ)」で支払いをしたことの通知メッセージやお支払い履歴も「LINE Payアプリ」 内で確認できるようになるため、普段のお金感覚を海外に持ち出せます。

LINE Pay(ラインペイ)」の機能で無駄な浪費を抑えたりできるのでいいですよね。

情報まとめ

  • いつから?:仮称デジタル決済対応カード「LINE Pay Visaクレジットカード」は2019年のうちに導入予定のバーチャルカード
  • どういうモノ?:LINE Pay(ラインペイ)とVisa(ビザ)がいろいろなところで提携し、ブロックチェーンを活用したサービスを予定。オリンピックにむけた仕掛けもおこなう。
  • どんな利点が?:Visaのネットワークに加入することでLINE Pay(ラインペイ)の加盟店ではなくてもVisaの加盟店でLINE Pay(ラインペイ)支払いができるようになる(支払いに使えるお店が増える

1月から年会費が¥0

必見 2020年値上げ・増税・家計負担はんぱない!節約どうしたら…ここはキャッシュレスで簡単に乗り切ろう!今から節約ライフを簡単に開始する具体的な方法まとめ→ 普段使いできるクレカで電子マネーのようにポイント貯める節約術

ポイント
【LINE Pay Visaカードいつから?】LINE Pay(ラインペイ)とVisa(ビザ)が決済・送金のカードで提携」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?
※サービスについての情報は公式ホームページ様、未発表部分は過去データや見識の類推になります。掲載情報は免責事項にご了承いただいた上御覧ください。

必見 今なら銀行口座登録で1000円分お得→paypay_IOSpaypay_android

アクセスの多い記事

道内旅行割引(どうみん割) 1

北海道は観光立国。観光産業に携わっている人がとても多いです。 とくに地方だと、飲食やエンターテイメントなど観光に関わってのお客さんへの依存も強いので、北海道は大々的に「どうみん割」を始めとする各地方自 ...

ANAビッグホリデー 2

今年は多くのキャンペーンや給付が多いですね。「新型」のせいですけどね。やつはもーそろそろ退場してもらいたい! ということで国土交通省観光庁の「GoToトラベル」で旅行代金を節約していきましょう。 この ...

TtravelのGoToトラベル 3

8月からスタートする予定の国内旅行が安くなる「GoToトラベル」キャンペーン。 この「GoToトラベル」キャンペーンは対象になっている旅行業者の「ナントカプラン」を申込む必要があります。 せっかく国内 ...

nanacoカード 4

女性誌やテレビ番組などでひっきりなしに特集される機会が増えた「キャッシュレス」「ポイ活」。 いよいよ節約を考えないとなーってなんとなく考えてる人はとても増えました。 まわりがやってると、私やってないよ ...

%割引の罠や特徴 5

チョット誰か「お得を整理して!」 ってことで、お得の仕組みや何割引という表現の種類から、本当にお得なものを見抜いていく解説です。 店頭やネットショップで、そこかしこに当たり前のように存在する「この子た ...

節約術シリーズ:ポケットWifiでネット通信費用を抑える方法(一人暮らし向け) 6

節約術シリーズです。 家賃や光熱費などの固定費用はなかなか減らすことって難しいですよね。 となると、節約を考えるときにメスをいれないといけないのは 「THE通信費」になります。 固定回線やスマホ、Wi ...

VisaLINE Payカード 7

2020年(令和2年)もナントカペイ・キャッシュレスニュース情報、たくさんの事件ありました。そのまとめです。 2019年は乱立しましたね。2020年は淘汰やキャンペーン縮小が目立つかたちになります。 ...

-LINE Pay

© 2020 節約セイブ