Pring(プリン)

Pring(プリン)でお金を送る方法・出金する方法【個人間送金】

投稿日:

送金アプリ「Pring(プリン)」は、手軽にお金を送ることができるのが特徴だ。単純なモバイル決済(QRコード決済)だけの枠にとらわれないところが群を抜いています。

Pring(プリン)」でお金を送る方法と利用事例・出金する方法をまとめました。

要約ポイント

  • Pring(プリン)」のメイン操作はおくる、もらう、はらうの3つ
  • お金を送る手段:友達リスト、SMS、LINE、QRコードの4種類
  • Pring(プリン)」で送る相手を決めて、金額を決めて送金する

Pring(プリン)でお金をおくる、もらう、はらう

Pring(プリン)」のメイン操作は、おくる、もらう、はらうの3つです。

人にお金を送金するか、もらうか、お店に支払いする形になります。メイン画面ではボタンが散らばっているので、どこがボタンなのかわかりにくいかもしれません。

Pring(プリン)のアプリマップ概要

Pring(プリン)のアプリマップ概要

お金をおくる

友達や同僚にお金を簡単に送ることができます。必要な情報としては、相手も「Pring(プリン)」アプリが入っていることがもちろん条件ですが、その他の条件として、電話番号かLINEを知っていると簡単につながれます。

電話番号(SMSメッセージ)、LINEが簡単な方法です。

電話番号、SMSで送金

電話番号で送る場合は、SMSとして相手にメッセージが送られます。

基本的な文章は「【pring】お金が届いています+プリン送金URL」という形です。

Pringでお金をおくる時のSMSメッセージ文面

Pringでお金をおくる時のSMSメッセージ文面

iPhoneの連絡先(電話帳)から自動で読み込まれるので、相手の名前や電話番号を入力してみましょう。

SMSメッセージでプリンsoukin

SMSメッセージでプリン送金

電話帳(連絡先)に登録されている名前が読み込まれるので、電話番号や相手の名前を入力するだけで候補が表示されます。

LINEで送金

LINEはメッセージとして送られます。LINEのなかでは、友達のリストから選ぶか、LINEグループ、直接のトーク、LINEタイムラインの4箇所が選択可能です。

メリットとして「10箇所まで同時に複数送り先を選べる」ので、最大10人に同時に100円を送金する、ということも可能です。

プリン送金をLINEで送る場合、相手を10件まで同時に選べる

プリン送金をLINEで送る場合、相手を10件まで同時に選べる

というのも「LINE Pay」では友達にお金を送金するときに「電話番号」の登録が必要になるので「LINE Pay」に電話番号を登録しないままLINEの友達にお金を送りたい場合は「Pring(プリン)」が活用できるでしょう。

※「Pring(プリン)」の登録に電話番号必要だけどw

QRコードで送金する

目の前にお金を送る相手がいるのなら、QRをコードで読み取ってもらって送金するのが早いかもしれません。

電話番号を相手に入力してもらう手間を考えると「ピッ」ってスキャンで済むなら楽ですよね。

もらう機能

Pring(プリン)」には「お金をもらう機能」があります。

もらいたい金額をリクエストして相手に要求する機能です。

「送る」同様に電話番号のSMSやLINE送信、QRコードにもあるので、使い勝手次第ではとても楽になります。

QRコードには「リクエスト」機能もあります。

例:勉強会の幹事をやっている人が、参加者8人の電話番号でSMSで参加費用を3000円同時にリクエストする→誰が払ってないかわかる

例:一緒に食事をした相手が現金をもっていなかったのでかわりに払って、その金額を備忘録としてリクエストしておくと、金額が履歴で残るから忘れない

相手にスキャンしてもらうのではなく、相手のQRコードをスキャンすることでやりとりもできるので、ケースバイケースで使い分けられます。

Pring(プリン)のつながり

いちど「Pring(プリン)」で送金した相手のアカウントは、アプリのトップ画面の「つながり」欄にアイコンが並びます。

次回からすぐに送金することができるようになります。

それぞれ、DMもおくることができるのでLINEのようなチャットをしながら送ったり連絡をとりあったりできます。

いきなりお金を送られてなんのお金なのか?みたいなことがないようにメッセージが添えられるので、わかりやすくなりますね。

Pring(プリン)で払う

Pring(プリン)」にチャージしたお金でお店に支払いができます。

お店のQRコードをスキャンして、支払う金額を決定し、支払いです。

現状は支払いできるお店が少ないので、続報を待ちましょう。

Pring(プリン)で送られたお金

Pring(プリン)」で相手に送ってもらったお金は、プリンにチャージされた金額として表示されています。

送られたお金は銀行口座に0円で戻せますが、提携している銀行でしか使えませんので注意しましょう。

あらかじめ銀行口座を登録が必要ですが、口座の簡単な情報を入力するだけで登録できますので安心してください。

みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、埼玉りそな銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、関西みらい銀行(近畿大阪銀行)、東邦銀行、北九州銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、百十四銀行、京葉銀行、筑波銀行、七十七銀行、北洋銀行、四国銀行、熊本銀行、親和銀行、宮崎銀行、群馬銀行、広島銀行、愛知銀行、愛媛銀行、伊予銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、スルガ銀行、紀陽銀行、琉球銀行、阿波銀行、八十二銀行、SBJ銀行、北海道銀行、滋賀銀行、auじぶん銀行(2019/11/13現在)

まとめ

  • Pring(プリン)」のメイン操作はおくる、もらう、はらうの3つ
  • お金を送る手段:友達リスト、SMS、LINE、QRコードの4種類
  • Pring(プリン)」で送る相手を決めて、金額を決めて送金する

見ないままで損するの?

2019年12月までやってるキャッシュレスキャンペーンで、乗り遅れたらさすがにもったいない!情報があります。今からでもクレジットカード作って参加をおすすめ→ JCBカードで1枚1万円まで還元!12月までお得キャッシュバック

ポイント
Pring(プリン)でお金を送る方法・出金する方法【個人間送金】」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?
※サービスについての情報は公式ホームページ様、未発表部分は過去データや見識の類推になります。掲載情報は免責事項にご了承いただいた上御覧ください。

必見 今なら銀行口座登録で1000円分お得→paypay_IOSpaypay_android

アクセスの多い記事

PayPay(ペイペイ)おなじみ100億円相当あげちゃうキャンペーン 1

「PayPay(ペイペイ)」の1周年の障害もなんのその。「PayPay(ペイペイ)」が11月から【100億円相当あげちゃうキャンペーン】を行います。 今回は満を持して登場した大企業や評価されるショップ ...

楽天ペイ利用できるお店 2

2019年11月のキャッシュレス・なんとかペイ迷子のためのキャンペーン情報厳選まとめです。 乱立するキャッシュレス・なんとかペイに加えて、複雑な還元事業のせいで、いろいろ選ぶのに頭がいたいですよね。悩 ...

3

「JCBカード」をアップルペイやグーグルペイに登録して、スマホ決済をした分、20%が3月に最大1万円キャッシュバックされるキャンペーンが始まりました。 キャンペーン名は「JCBでスマホ決済!全員に20 ...

%割引の罠や特徴 4

チョット誰か「お得を整理して!」 ってことで、お得の仕組みや何割引という表現の種類から、本当にお得なものを見抜いていく解説です。 店頭やネットショップで、そこかしこに当たり前のように存在する「この子た ...

10月・11月・12月(2019年)おすすめペイ・キャッシュレスキャンペーンまとめざっくり情報 5

12月(2019年)なんとかペイ・キャッシュレスキャンペーンまとめざっくり情報。いろいろな「なんとかペイ・キャッシュレスキャンペーン」がありますが、その一部を掲載します。 おすすめはQRコード派なら「 ...

-Pring(プリン)

Copyright© 節約セイブ , 2019 All Rights Reserved.