Pring(プリン)

Pring(プリン)利用の注意点:お金をチャージして貯金していくのは可能?ダメ?

更新日:

最大1億円までチャージができる「無料送金アプリ」の金字塔「Pring(プリン)」。

セブン銀行ATMで簡単にお金を出金できるので、ついつい「Pring(プリン)」にお金をチャージしておきがちになってしまいます。

・・・それなら最初から「Pring(プリン)」に貯金したらどうなのだろうか?(当記事の内容は「pring利用規約 2019年3月改定」を元にしたものになります)

要約ポイント

  • 預金を目的としたPring(プリン)の利用は禁止されている
  • 禁止事項に触れてしまうとアカウント停止のリスクがある
  • お金を貯金・預金するのはあくまで銀行(金融機関)で、Pring(プリン)はハブとして安全に使おう

預金目的のPring(プリン)利用は禁止

Pring(プリン)の利用規約で、預金を目的としたPring(プリン)の利用は禁止されています。

メモ

「預金」とは、金融機関に金銭を預けて、同じ金額を返してもらえる状態にすること、または、寄託された金銭のこと。(引用元:Wikipedia-預金

要は、銀行口座扱いにしてここで貯金するな、ということですね。

pring利用規約」の「2.利用目的」の欄でも、

ユーザーは、日本国内で、日常生活上の送金及び決済、事業活動上の送金及び決済を行う目的でのみウォレット及びpringを利用することができます。ユーザーは、預金をする目的でウォレット及びpringを利用することはできません。

上記ではっきり預金目的はNG!と表記されていますね。

21.禁止事項」でも、

ユーザーは、pring及びウォレットに関して、以下に記載することを行ってはなりません。

    1. 預金目的でウォレットを保有又は利用する行為。

との表記があります。

禁止事項を破るとアカウント停止のリスク

禁止事項に触れてしまうとアカウント停止のリスクがあることが「22.pringの利用停止」触れられています。

Pring(プリン)はあくまで送金アプリ

お金を貯金・預金するのはあくまで銀行(金融機関)です。銀行口座よりも楽だからと、つい、預金をしている感覚でいるとNGになるかもしれません。

犯罪利用として使っていないにしろ、

社会で「Pring(プリン)」がなにかしらの詐欺・事件などに利用されたのが報道されたりした場合(あくまで可能性の話)、

似たような疑わしい使い方をしているユーザーにチェックが入らないとも限りません。

Pring(プリン)はあくまで送金アプリとして基本機能を安全に使いましょう。

プリン(Pring)とジェイコインペイ(J-CoinPay)

似たもの同士の送金アプリ、「プリン」と「ジェイコインペイ」はどう違いがあるのでしょうか?どう組み合わせて使うといいのでしょうか?うまく連携する方法についてまとめました。
プリン(Pring)登録銀行
送金アプリのプリン(Pring)とJ-coinPay(ジェイコインペイ)銀行比較で注目すべきポイント

銀行の口座へお金を送金できるアプリ「プリン(Pring)」と「J-coinPay(ジェイコインペイ)」で注目すべきポイントをまとめました。 キーワードは双方に対応している「みずほ銀行がカギ」になってい ...

続きを見る

銀行の横の移動トグル

2019/11/22

プリン(Pring)で銀行表示の順番を入れ替える方法

「プリン(Pring)」で使う頻度の高い銀行ってありますよね。この銀行の表示順番って入れ替えられたら楽だな!ってなりませんか。 実は2019年11月のアップデートで変更が可能になりました。 順番のコツや利用方法・活用方法を考えてみました。 このページの目次リンク要約ポイントプリン(Pring)4.2.0バージョン銀行を並び替える方法銀行はどのように並び替えると利便性が高いか上側:利用頻度が高い銀行下側:利用頻度が低い銀行プリン(Pring)でサブアカウントの運用も可能に情報まとめ 要約ポイント 「プリン( ...

ReadMore

Pringのサブアカウント

2019/10/4

Pring(プリン)でサブアカウント(マルチフェイス機能)の注意点と活用

「Pring(プリン)」でサブアカウントを作る方法と活用についてまとめています。 2019年9月末のアプリアップデートで、「Pring(プリン)」でサブアカウント(マルチフェイス機能)を作成することができる機能が追加されました。「Pring(プリン)」でサブアカウントを作ると、活用の幅が広がりますね。 このページの目次リンク要約ポイントPring(プリン)でサブアカウント作成が可能に条件と注意点サブアカウント活用モデル注意点残高を長押しするとマルチフェイスを切り替えできる複雑になるSNS事情ジェイコインペ ...

ReadMore

プリン(Pring)とは?

2019/11/22

節約できる送金アプリ「プリン(Pring)」の使い方と基礎知識ざっくりまとめる

0円でATMのように使えるアプリがあります。無料送金アプリ「プリン(Pring)」の使い方と、知らないとゼッタイ損する基礎知識をざっくりまとめました。 節約セイブでは、この「プリン(Pring)」が現状最強のキャッシュレスアプリとして、いちばんおすすめしております。 それは現金派・ナントカペイ派両方にとって節約になるからですね。 その理由をこれから資産形成や貯金などで重視されていくだろう「節約」の観点からまとめていきます。 このページの目次リンク要約ポイントプリン(Pring)とは?節約1:自分の銀行口座 ...

ReadMore

no image

2019/11/22

Pring(プリン)利用の注意点:お金をチャージして貯金していくのは可能?ダメ?

最大1億円までチャージができる「無料送金アプリ」の金字塔「Pring(プリン)」。 セブン銀行ATMで簡単にお金を出金できるので、ついつい「Pring(プリン)」にお金をチャージしておきがちになってしまいます。 ・・・それなら最初から「Pring(プリン)」に貯金したらどうなのだろうか?(当記事の内容は「pring利用規約 2019年3月改定」を元にしたものになります) このページの目次リンク要約ポイント預金目的のPring(プリン)利用は禁止禁止事項を破るとアカウント停止のリスクPring(プリン)はあ ...

ReadMore

Pring「アカウントが他の端末に移行しました」と表示

2019/11/22

機種変更をした時にPring(プリン)を残高そのまま引き継ぐ方法

機種変更をした時にPring(プリン)を残高そのまま引き継ぐ方法です。 残高がそのまま消えちゃうんじゃないか?と不安になることがありますよね。 正しくログインすると消えませんが、同じ電話番号で新規登録をしてしまうとお金がなくなってしまいます。 このページの目次リンク要約ポイントPring(プリン)機種変更時の引き継ぎ登録データはそのまま引き継げるもともと使っていた端末の挙動プリン(Pring)とジェイコインペイ(J-CoinPay)プリン(Pring)でサブアカウントの運用も可能にプリン(Pring)の登 ...

ReadMore

プリンの画面でおかねをおろす→セブン銀行ATM

2019/12/3

Pring(プリン)のチャージ残高をセブン銀行ATMで出金する方法

無料送金アプリ「Pring(プリン)」をセブン銀行ATMで出金する方法をまとめました。 セブン銀行ATMは全国にあるセブンイレブンだけではなく、公共交通機関の地下鉄や駅などにも設置されており、とても利便性が高いことで知られています。 このページの目次リンク要約ポイントセブン銀行ATMから出金する方法チャージ済みの金額内で出金金額を用意アプリ画面:プリンでの操作セブン銀行ATMでの操作コンビニATMで出金できるようになってセブン銀行ATMは出金専用で戻せない合計額が1000円以上なら端数も受け取れるプリン( ...

ReadMore

プリンのアプリで本人確認前だと送金できない

2019/11/22

Pring(プリン)の銀行口座のお金操作の方法と注意点

スマホアプリ上だけでお金を送金できる「Pring(プリン)」ですが、実際に使ってみた時の感覚や注意点をまとめました。 「Pring(プリン)」の銀行口座のお金操作の方法と注意点まとめです。 このページの目次リンク要約ポイント送金の上限プリン(Pring)のチャージ限度額登録したばかりの銀行だと制限があるプリン(Pring)のお支払い上限金額プリン(Pring)の送金上限金額プリン(Pring)の送金できる最小金額銀行へ戻すお金の上限プリン(Pring)とジェイコインペイ(J-CoinPay)プリン(Pri ...

ReadMore

宛先がないけれどプリンから送金したことになっている

2019/11/22

【送金注意】Pring(プリン)でお金を送る時にお金が消えた場合の対処法

20,000円をチャージして、「Pring(プリン)」でお金を相手に送ろうとガチャガチャしていたらお金が消えた! 相手にもお金が送られていない! 「Pring(プリン)」チャージ残高は減っている。 お金が消えた?!?! 安心してください。Pring(プリン)でお金を送る時にお金が消えた場合の対処法をまとめました。 このページの目次リンク要約ポイントプリンからお金が消えたように見える履歴から送金キャンセルプリン(Pring)でサブアカウントの運用も可能にプリン(Pring)の登録銀行の並び順も変更可能情報ま ...

ReadMore

プリン(Pring)でサブアカウントの運用も可能に

プリン(Pring)」アプリの2019年9月末のアップデートで、サブアカウントを作ることができるようになりました。

その活用や注意点についてまとめています。

Pringのサブアカウント
Pring(プリン)でサブアカウント(マルチフェイス機能)の注意点と活用

「Pring(プリン)」でサブアカウントを作る方法と活用についてまとめています。 2019年9月末のアプリアップデートで、「Pring(プリン)」でサブアカウント(マルチフェイス機能)を作成することが ...

続きを見る

プリン(Pring)の登録銀行の並び順も変更可能

プリン(Pring)」アプリの2019年11月のアップデートで、銀行表示の順序を変更することができるようになりました。

その活用や注意点についてまとめています。

銀行の横の移動トグル
プリン(Pring)で銀行表示の順番を入れ替える方法

「プリン(Pring)」で使う頻度の高い銀行ってありますよね。この銀行の表示順番って入れ替えられたら楽だな!ってなりませんか。 実は2019年11月のアップデートで変更が可能になりました。 順番のコツ ...

続きを見る

情報まとめ

  • 預金を目的としたPring(プリン)の利用は禁止されている
  • 禁止事項に触れてしまうとアカウント停止のリスクがある
  • お金を貯金・預金するのはあくまで銀行(金融機関)で、Pring(プリン)はハブとして安全に使おう

1月から年会費が¥0

必見 2020年値上げ・増税・家計負担はんぱない!節約どうしたら…ここはキャッシュレスで簡単に乗り切ろう!今から節約ライフを簡単に開始する具体的な方法まとめ→ 普段使いできるクレカで電子マネーのようにポイント貯める節約術

ポイント
Pring(プリン)利用の注意点:お金をチャージして貯金していくのは可能?ダメ?」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?
※サービスについての情報は公式ホームページ様、未発表部分は過去データや見識の類推になります。掲載情報は免責事項にご了承いただいた上御覧ください。

必見 今なら銀行口座登録で1000円分お得→paypay_IOSpaypay_android

アクセスの多い記事

auスマホユーザー以外も対象!「au PAY」利用で「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」開催 1

「au Pay(エーユーペイ)」でお得なキャッシュレスキャンペーンが開催されます。 結論をいうと最大7万円・支払い金額の20%がポイント還元になります。 キャンペーン期間は毎週10億円ぶんの予算がつい ...

楽天ペイ全店5%ポイント還元 2

節約するならこれは入れておきたい「楽天ペイ」。ご存知楽天のやってるPAYサービス(厳密にはバーコード決済)です。 2020年3月まではざっくり楽天PayでOKです。 他にもお得なPayがあるので、細か ...

2020年2月14日バレンタインデー 3

「バレンタインチョコレート」の節約購入のおすすめはPayPayモールを活用しましょう。 2020年も油断しているとすぐ2月になりますね。 2月になると「商戦」と呼ばれるもの。そうです「バレンタインチョ ...

nanacoカード 4

女性誌やテレビ番組などでひっきりなしに特集される機会が増えた「キャッシュレス」「ポイ活」。 いよいよ節約を考えないとなーってなんとなく考えてる人はとても増えました。 まわりがやってると、私やってないよ ...

%割引の罠や特徴 5

チョット誰か「お得を整理して!」 ってことで、お得の仕組みや何割引という表現の種類から、本当にお得なものを見抜いていく解説です。 店頭やネットショップで、そこかしこに当たり前のように存在する「この子た ...

節約術シリーズ:ポケットWifiでネット通信費用を抑える方法(一人暮らし向け) 6

節約術シリーズです。 家賃や光熱費などの固定費用はなかなか減らすことって難しいですよね。 となると、節約を考えるときにメスをいれないといけないのは 「THE通信費」になります。 固定回線やスマホ、Wi ...

春から楽天ペイで赤いSuicaが発行可能に 7

2020年(令和2年)もナントカペイ・キャッシュレスニュース情報、たくさんの事件ありました。そのまとめです。 2019年は乱立しましたね。2020年は淘汰やキャンペーン縮小が目立つかたちになります。 ...

-Pring(プリン)

Copyright© 節約セイブ , 2020 All Rights Reserved.