PayPay(ペイペイ)

PayPayにクレジットカード(Yahoo JAPANカード)を登録する方法

投稿日:

PayPay(ペイペイ)は、SoftBankとYahoo!JAPANが出資している会社さんです。そのため、クレジットカードはYahoo!の「Yahoo JAPANカード」を登録する方法がとても簡単になっています。

「Yahoo!JAPANカード」が手元にあるのなら、間違いなくこのカードにしたほうがいいでしょう。

この記事では「PayPayにクレジットカード(Yahoo!JAPANカード)を登録する方法」を調べてまとめました。

要約ポイント

  • PayPayを使うならクレカを登録するのがお手軽
  • 簡単な流れでPayPayにクレカが登録できる
  • PayPayならYahoo!JAPANカードを簡単に登録できる

PayPayにYahoo!JAPANカードを登録するメリット

PayPay残高にチャージできるクレジットカードは限られています。2018年11月現在JCBだと「Yahoo!JAPANカード」だけです。

あとはVISA・MasterCardを登録画面でクレカをスキャンするとクレカを登録できます。

クレカを登録する、そしてYahoo!JAPANカードを登録するメリットは下記になります。

  • PayPay残高にチャージができるようになる
  • PayPay残高が不足していてもクレカから支払われる
  • 支払いにサインや暗証番号、面倒な手続きをしている時間が不要に

Yahoo!JAPANカード」ならとても使い勝手がよくなりますね。

PayPayにYahoo!JAPANカードを登録する手順

PayPay(ペイペイ)の支払い方法に「Yahoo!JAPANカード」を登録する手順をまとめます。

Yahoo!JAPANカードをPayPayに登録

Yahoo!JAPANカードをPayPayに登録

  1. Yahoo!JAPANのIDと連携
  2. クレカの登録画面でYahoo!JAPANカードを選択
  3. セキュリティコードを入力
  4. メインのクレジットカードにYahoo!JAPANカードが登録されているのを確認する

まずはPayPay(ペイペイ)アプリとYahoo!JAPANのIDを連携しましょう。

Yahoo!JAPANのIDは「Yahoo!JAPANカード」に紐付いているものにしてください。

連携してからPayPayアプリのホーム画面に戻ります。

PayPayアプリのホーム画面でクレカ登録を進めるアナウンス

PayPayアプリのホーム画面でクレカ登録を進めるアナウンス

「クレジットカードを登録しませんか?」というクレカ登録を進めるアナウンスがあるのでこのボタンを押します。

PayPayアプリのクレジットカードの追加画面

PayPayアプリのクレジットカードの追加画面

Yahoo!JAPANのアカウントに紐付いている「Yahoo!JAPANカード」が表示されます。

この画面のあとに「セキュリティコードの入力」を行い、本当にクレジットカードが手元にあるのか確認作業があります。

セキュリティコードというのは、クレジットカードの表の番号だけを誰かに勝手に入力されても大丈夫なようにクレジットカードの裏面に「3桁の数字」で記載されているものです。

PayPayにヤフーカードを登録した状態

PayPayにヤフーカードを登録した状態

無事に認証されるとPayPayアプリのホーム画面に、メインのクレジットカードとして登録されます。

これにより「PayPay残高」にお金をチャージすることや、Yahooウォレットからのチャージ、Yahoo!JAPANカード自体からのチャージが行えます。

Yahooマネーとか、Yahoo系のサービスは名称が似てたり、内容が似てたりややこしいですが、結局「Yahoo!JAPANカード」からクレカ決済されるのでYahoo!ウォレットがいいとか特に差別化はありません。

クレカからPayPay残高にチャージする方法

ではせっかくYahoo!JAPANカードを登録したので、早速PayPayにチャージしておきましょう。

チャージの手順は5つですが、ポンポンとボタンを押すだけで進んでいくので5分もかかりません。

  1. PayPay残高の画面を開く
  2. 「残高にチャージ」ボタンを押す
  3. チャージ金額、手段を選択
  4. 「チャージする」ボタンを押す
  5. チャージ完了レシートが表示される

PayPay残高の画面からチャージを選択

PayPay残高の画面から「残高にチャージ」を選択しましょう。

PayPay残高の画面から「残高にチャージ」を選択しましょう。

PayPay残高の画面から「残高にチャージ」

PayPay残高の画面から「残高にチャージ」を選択しましょう。

次にチャージ金額の選択と、チャージ手段の選択画面になります。

チャージ金額は「1000円」「3000円」「5000円」の3タイプが選べるようになっています。

PayPayにチャージしたい金額と手段の選択

PayPayにチャージしたい金額と手段の選択

「PayPay残高」にチャージしたい金額を選択します。

下段は「PayPay残高」にチャージする手段です。ここを押すと、登録してある銀行口座など別の手段で登録されているものが表示されます。

ヤフーカードが表示されていればヤフーカードから支払われるので、このまま「チャージする」ボタンを押して進みましょう。

チャージ完了レシートが表示される

PayPay残高にチャージが完了したレシート画面

PayPay残高にチャージが完了したレシート画面

無事に決済が行われると、PayPay残高にチャージが完了したレシート画面が表示されます。

「詳細を見る」ボタンを押すと、問い合わせをする際に必要になる決済番号(数字の羅列)とお支払いに使ったクレジットカードのカード番号が表示されます。

この「レシート」はPayPayアプリのアカウントページ、もしくは「直近の利用履歴」からすぐに確認することができます。

特典でトータル1500円お得に!

PayPayはオリンピックを見据えた日本のキャッシュレス推進の流れに乗っかって、大きなキャンペーンをはじめました。

内容はなんと、PayPayアプリで登録し、残高チャージ5000円を行うことで合わせて「1500円」がタダで手に入るというものです。

その中で、2018年11月現在、PayPayアプリを登録しただけで500円、5000円ぶんの「PayPay残高」チャージを行うと、さらに1000円のボーナスをゲットすることができます。

PayPayアプリで登録とチャージでゲットしたボーナス1500円

PayPayアプリで登録とチャージ1500円ぶんがタダで手に入る

クレジットカードからチャージした5000円も、別にモノを購入したわけではありませんので、そのまま5000円として残ります。

実質タダで5000円を6500円にしたというわけです。

他にも読まれている記事

Paypay(ペイペイ)スマホ決済サービス
PayPay(ペイペイ)の始め方・使い方と支払えるお店のまとめ

PayPay(ペイペイ)が「新しいお金の流れをつくる」として話題になっていますが、どうやって使うのでしょう。 「お得だって聞いた」「SoftBankならお得?」いろいろ情報が錯綜しているので初めて P ...

続きを見る

まとめ

  • PayPayを使うならクレカを登録して使おう
  • PayPayに登録できるクレカはYahoo!JAPANカードだけ
  • 登録と5000円チャージで1500円分ボーナスがもらえる

日本のすすめているスマホ・モバイル決済を代表としたクレカや電子マネーなどのキャッシュレス化。

このキャッシュレス化の流れは今後もいろいろな分野で進むでしょう。

このPayPayのように大手企業はうまく他の企業よりも使ってもらおうと、お金のバラマキに感じるようなこともしてきます。

せっかく無料でお金がもらえるので、この機会にキャッシュレスを学んで恩恵に預かりましょう。

ポイント
PayPayにクレジットカード(Yahoo JAPANカード)を登録する方法」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?

アクセスの多い記事

no image 1

ヤフーとSoftBank出資の「注目キャッシュレス」サービス、PayPay(ペイペイ)のキャンペーンがついに始まりました。 20%還元という大きなバックのあるこのPayPay(ペイペイ)ですが、どうせ ...

Paypay(ペイペイ)スマホ決済サービス 2

PayPay(ペイペイ)が「新しいお金の流れをつくる」として話題になっていますが、どうやって使うのでしょう。 「お得だって聞いた」「SoftBankならお得?」いろいろ情報が錯綜しているので初めて P ...

7Pay 3

いろんな企業が独自に展開してきて日本国内ではすっかり、「ナントカPay」の戦国時代になっていますね。 実はセブンアイホールディングスのセブン-イレブンやヨーカドーで使えるようになると考えられるモバイル ...

-PayPay(ペイペイ)

Copyright© 節約セイブ , 2018 All Rights Reserved.