PayPay(ペイペイ)

PayPay残高(ペイペイ)からお金の出金方法・現金にする方法

更新日:

PayPay(ペイペイ)のキャンペーンに便乗してついお金を使いすぎた!ということはありませんか。

PayPayの全額キャッシュバックには賛否両論がありましたが、20%還元はとても美味しい話。

パソコンやヘアアイロンなど家電の購入に使った人はとても多かったようです。

このPayPay(ペイペイ)ですが、その還元された「お金(残高)」はどうやって出金できるのか?お金を引き出す方法や現金で使う方法をまとめました。

要約ポイント

  • PayPay(ペイペイ)の残高を現金にすることは現状はできない
  • 2018年12月のキャンペーンで得た残高が付与されるのは2019年1月10日ごろ
  • 2019年2月のキャンペーンで得た残高が付与されるのは2019年3月20日ごろ
  • 現金で引き出せる可能性がある銀行口座の対応はまだ先
PayPay(ペイペイ)2/12から:100億円あげちゃうキャンペーン第二弾開始アナウンス
PayPay(ペイペイ)2月12日からのキャンペーン内容変更点・違いまとめ

PayPay(ペイペイ)2/12から:100億円あげちゃうキャンペーン第二弾開始アナウンスがはいりました。 2/12からスタートということで、キャンペーン内容が変更がありますのでそちらを解説していきま ...

続きを見る

お支払いがPayPay残高に付与されるのは最初は翌月10日ごろでしたが、2月頭に変更があり、翌月20日ごろになりました。

>>特典(PayPayボーナス)が処理中になっている(付与時期について)(ペイペイヘルプ)

PayPay残高の付与処理中画面

PayPay残高の付与処理中画面

PayPay残高を直接、現金化する方法はない

2018年12月現在、PayPay(ペイペイ)の残高を現金にすることはできません。

nanacoのように、ポイントになって、お支払いのときにQUOカードのように「1000円分支払いに使う」のようなことができません。

12月のPayPay(ペイペイ)キャンペーンで得た残高が付与される(PayPayボーナスといいます)前に、PayPayアプリを削除してしまう人がいるかもしれませんがやめておきましょう。

※MNP(ナンバーポータビリティ)を使わず、キャリアを変更して電話番号を変えるのも辞めましょう。PayPayアプリが別の番号で認証されていると還元キャンペーンの残高が消えるかもしれません。

12月のPayPay(ペイペイ)キャンペーンで得た残高付与

2018年12月にあったPayPay(ペイペイ)の「100億円あげちゃう」キャンペーンでは、購入金額の20%、運が良ければ100%全額が、PayPayに残高付与されました。

この「残高付与」にはいちおう「審査」が入るという形です。よっぽど目立つ転売や、他人のカードで決済をしていたなどの状態ではない限り、付与されるでしょう。

キャンペーン自体は短いもので、12/4から12/13までのわずか9日間でした。

この期間にPayPay(ペイペイ)で購入して還元された20%は、正確には付与手続き待ち(審査待ち?)の状態でストックされます。

承認され次第、PayPayの残高に付与されるということなので、付与されるのを待ちましょう。

2月のPayPay(ペイペイ)キャンペーンで得た残高付与

2019年2月にスタートしたPayPay(ペイペイ)の「100億円キャンペーン第二弾」では、購入金額の20%、運が良ければ1000円(やたら当たるくじ)が、PayPayに残高付与されます。

このPayPay(ペイペイ)キャンペーン第二弾では、月末締めの翌月20日前後付与になります。

PayPayボーナス付与のルールが大きく変わらない限りは下記の表のように進むと考えられます。

PayPay決済月 特典が付与される時期
2019年2月 3月20日前後
2019年3月 4月20日前後
2019年4月 5月20日前後
2019年5月 6月20日前後
2019年6月 7月20日前後
2019年7月 8月20日前後
2019年8月 9月20日前後
2019年9月 10月20日前後
2019年10月 11月20日前後
2019年11月 12月20日前後
2019年12月 1月20日前後

銀行にはまだ出金できない

せっかく「増えた」お金なので銀行口座に送金して現金で使いたい!と考える人もいるでしょう。

残念ながらPayPay残高を直接、銀行口座に送金し、現金化する方法はまだありません。

いちおう注目すべきは「PayPayの残高メニュー」です。

この「PayPayの残高メニュー」には「銀行口座に出金」というボタンが最初から用意されていました。

即時振込になるかどうかはわかりませんが、「今後、出金できる新しい電子マネーを提供予定です」という心強いメッセージが表示されるのみになっています。

ただし、PayPayのヘルプページには「ご用意できる時期などについては未定」としてあるので、2019年1月にも対応してもらえるかは不明のままです。

※対応する金融機関として、ジャパンネット銀行などネットバンクのみか、三菱UFJ銀行のような都市銀行のみになるのかはまだわかりません。ですがYahooマネーで利用可能な金融機関の流れを引き継いでいるなら、主な地方銀行でも使えるように鳴るかもしれません。

購入品を転売して現金化はNG?

12月のPayPay(ペイペイ)のキャンペーンのときには、とても多くの転売屋が動きました。

換金性の高い任天堂Switchをいくつも購入したり、パソコン・冷蔵庫などの白物家電などを購入し、買取業者や個人にフリマ・ネットオークションサイトなどで放銃し、最初のPayPayの20%キャッシュバックと合わせて儲けようという魂胆です。

PayPay(ペイペイ)の出資元にはヤフオクのYahooがいますから、もし連携している同じIDで、ヤフオクにすぐ転売したらすぐに手が届くでしょう。

まとめ

  • PayPay(ペイペイ)の残高を現金にすることは現状はできない
  • 12月のキャンペーンで得た残高が付与されるのは2019年1月10日
  • 現金で引き出せる可能性がある銀行口座の対応はまだ先
ポイント
PayPay残高(ペイペイ)からお金の出金方法・現金にする方法」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?
※サービスについての情報は公式ホームページ様、未発表部分は過去データや見識の類推になります。掲載情報は免責事項にご了承いただいた上御覧ください。

アクセスの多い記事

PayPay(ペイペイ)2/12から:100億円あげちゃうキャンペーン第二弾開始アナウンス 1

PayPay(ペイペイ)2/12から:100億円あげちゃうキャンペーン第二弾開始アナウンスがはいりました。 2/12からスタートということで、キャンペーン内容が変更がありますのでそちらを解説していきま ...

2019年(平成31年)に開始されるモバイル決済・キャッシュレスまとめ 2

「ナントカペイ」が多すぎる。そんな言葉がSNSやテレビのニュースでも聞こえてきます。 それもそのはず、どんな人がどんなものを買っているかなどのお支払いデータにも直結するので、大手会社さんはモバイル決済 ...

Paypay(ペイペイ)スマホ決済サービス 3

PayPay(ペイペイ)が「新しいお金の流れをつくる」として話題になっていますが、どうやって使うのでしょう。 「お得だって聞いた」「SoftBankならお得?」いろいろ情報が錯綜しているので初めて P ...

7Pay 4

いろんな企業が独自に展開してきて日本国内ではすっかり、「ナントカPay」の戦国時代になっていますね。 実はセブンアイホールディングスのセブン-イレブンやヨーカドーで使えるようになると考えられるモバイル ...

-PayPay(ペイペイ)

Copyright© 節約セイブ , 2019 All Rights Reserved.